唐澤山神社の見どころ

からさわやまじんじゃ

栃木県佐野市富士町1409

投稿
13 0 161
8ヶ月前
唐澤山神社,見どころ,たけちゃん

栃木県佐野市の唐沢山神社の山門です。

訪問日2018/12/21
3 0 134
15日前
唐澤山神社,見どころ,いかるがー

①②は御代かわりのもの
③願いの中秋の名月
④⑤はうさぎさん
⑥~⑧はトンボ(朝焼けから夕焼けまで)
⑨は重陽の節句(期間限定)
と、ここには写ってませんが唐沢山荘名物のマツタケのデザインが○特であります

訪問日2019/09/03
3 0 123
17日前
唐澤山神社,見どころ,Koko夫

神社入り口にて。
気持ちいいんでしょうね~。

訪問日2019/09/01
30 0 173
17日前
唐澤山神社,見どころ,アゲハ

ネコちゃんのお出迎えのなか、買えおきのカップ酒をお供えして、黙祷です。
足尾山神社とは、醍醐天皇が夢枕でこの神社を知り祈願して足の病が全治したといわれることから、足の病に霊験があるとされる。
足首を骨折してから、なんとなく足尾山神社と名がつくとお前りするようになったんだよね。
お前りを済ませ、そのままハイキングコースを進みます。
さらに登山道を下って行くと鏡岩に出ます。
上杉謙信が唐沢山城を攻めた時、西日が反射して攻めることが困難であったと云います。
その時の兵火に遭い、岩面が焼かれて相当削られてしまいましたが、現在も一部が光っているそうです。
鏡岩によらずに、祠のある二又路を左にそれて天狗岩へ目指します。(この時点でかなり息切れして、休みながら登ります。)

27 0 145
17日前
唐澤山神社,見どころ,アゲハ

唐澤山神社

唐沢山の南から参道がのび、麓に鳥居。
アクセスは北関東道の佐野田沼インターチェンジを下りて県道16号線の田沼・国道293号線方面へ左折、400mほど先の交差点を田沼駅・唐沢山方面へ右折、一瓶塚稲荷神社のつき当たりを右折して東武佐野線の踏切を渡り県道115号線を道なりに進むと道路脇に駐車場がある。
駐車場の奥にはレストハウスがあり食事をとることができる他、奥には唐沢山荘があり筍と松茸のシーズンのみコース料理などを提供している。
なお、山頂駐車場の利用は18時までとなっている。

25 0 133
17日前
唐澤山神社,見どころ,アゲハ

唐澤城跡史跡標
唐沢山県立自然公園標
レストハウスの前にある駐車場に車を止め、見渡せば、レストハウスの周りには、ねこ、ねこ、ねこ、ねこ、うわさには聞いてましたが、これほどとは思いませんでしたわ。

24 1 131
17日前
唐澤山神社,見どころ,アゲハ

レストハウスのあるこの場所は、かつて唐沢山城で蔵屋敷跡になります。

レストハウスの脇には展望台があり、下へ降りる階段を下ります。
階段の下は猫ちゃんのねぐらで、正直かなりアンモニア臭があり、きつかったかも・・・
唐沢山神社に参拝しないで何しとるね。と言われそうですが、ちゃんとした理由があります。
レストハウスの脇(展望台横)から鏡岩ハイキングコースの看板と登山道がありを下って行くと、途中に足尾山神社があります

27 2 125
17日前
唐澤山神社,見どころ,アゲハ

急な岩場と登りきると、視界が開け目の前に唐沢山天狗岩展望台がありました。
ここから西方から東方への眺望が広がり、南側の眺望は、天気が良いと富士山や秩父連山も見え、人気の展望台となっています。
天狗岩は南面に出た岩がちょうど天狗の鼻のようであったことからこの名がついたようです。
天狗岩はかつては物見櫓があったところです。
上段、南西方向は、眼下に佐野市街が広がり、その向こうに妙義山や浅間山が見える。
中段下、西の方角は田沼市街が広がり、その向こうに榛名山や赤城山が見えるようです。
下段、南側の眺望は、天気が良いと富士山や秩父連山も見えるそうです。

25 1 110
17日前
唐澤山神社,見どころ,アゲハ

唐沢山天狗岩の祠
天狗岩の隣には祠が安置されていました。                
足尾山神社と同じく筑波系の山岳信仰と関りのある祠かもしれない。
天狗岩を反対側へと下って行くと、唐沢山神社入口から入ったところにある虎口へと出ました。
ここでも猫ちゃんのお出迎えっか、無関心でした。

22 0 103
17日前
唐澤山神社,見どころ,アゲハ

唐沢山城跡
藤原秀郷が築いたと伝えられ、秀郷の子孫で、この地の領主であった佐野氏は、17世紀初め佐野市内の春日城(現在の城山公園)に移るまでの居城としていました。
唐沢山(標高247m)山頂の本丸を中心として一帯に曲輪が配され、山全体を堅牢な城として整備された連郭式山城です。
東日本では数少ない織豊系築城技術を用いて高石垣を築くなど関東最大規模の山城です。
境内には、当時の面影を偲ばせる石垣、塹壕の一部、車井戸、大炊の井戸などの古跡が残っています。

虎口から神社側に入ったところ一寸した広場(元は武者詰)になっていて、人も猫ちゃんも照り返しを避け日陰で思い思いに過ごしていましたわ。
ぼくはレストハウスに引き返してソフトクリームです。(笑)
広場の先から、風鈴参道になります。

26 2 103
17日前
唐澤山神社,見どころ,アゲハ

大炊井戸(おおいのいど)
城造りの際、深い堀や高い土塁・石垣を築くなど、防御の機能を高めて城の構造を堅牢にしようとするばかりでなく、水の確保にも意を注いだことでしょう。
水は生活に欠く事のできないものであり、特に戦の際には飲用水の有無が重要でした。籠城(ろうじょう)する場合にはなおさらです。
唐沢山の山頂には築城に際して厳島大明神に祈請したとされる井戸があります。
名を大炊井戸と言い、くい違い虎口から少し進んだ左手にあります。井戸の大きさは口径9m、深さ8m以上にもなる大規模なものです。
山の上にあって井戸を掘るため水脈を見極めることは難しかったことでしょうが、『校正続撰佐野記』には「手を以て土中を探りけれバ、たちまち清水湧出て一つの大井出現せり。(略)大井之水かるるいう事なし。」とあり、現在も豊かな水を蓄えています。
なお、井戸の内側には整然と石が組まれていますが、古写真から現在の石組は明治時代になってからのものと考えられます。

27 0 94
17日前
唐澤山神社,見どころ,アゲハ

よく見ると、岩に竜のお顔が! ちょっとタツノオトシゴみたい・・と言ってはいけません(笑)。
こちらの竜、ある年に突然現れたとか・・。三峯神社と似てますね。
三峯神社にもそのような岩盤がありました。
近くを通られた神主さんかなに声を掛けられなければ気付きませんでした。
右側の紙垂(しで)としめ縄が合さる所がタツノオトシゴの腹の部分で、紙垂の上へ延びる影先のところが頭で左側が眼ですね。

28 1 84
17日前
唐澤山神社,見どころ,アゲハ

龍神宮「八台龍王神 縁起」
唐沢山の御神体であらせられまする藤原秀郷公が京に架る勢多大橋を渡る時、橋の中央に息も絶え絶えの大蛇が横たわり、京の人々は恐れおののき、尺遠巻きに見ているだけでしたが、公は何事もないように大蛇を跨ぎ橋を渡り終えました。
それを見ていた従者が此の人こそ真の勇者と公を呼び止め助けを請いました。
大蛇は龍神様の化身でムカデの毒にやられて敵を討って欲しいのですと公を龍宮城へと招きました。
夜になると黒き山が動き多くの松明をかこちらに向かってくるのが見え、良く見ると、大きな邪悪な目がらんらんと恐ろしく輝き、龍宮城へと襲いかかってきたのは大ムカデの化け物でした。

公は弓矢の名手でしたので、3本の銅矢を取り、一の矢を番え敵の眉間の中央に的を絞り放ちましたが、矢はカチンと跳ね返りました。
次いで二の矢を撃ちましたが同じように跳ね返されました。
公は最後の三本目の矢を「神よ、御照覧あれ」と矢じりにツバキを塗り全く同じ場所を狙い放ったところ、矢は眉間より奥深く射抜き、ムカデはどうと膝まつき息絶えました。
これ以降龍神様は公の傍らに仕え、数々の端象を表し、今日に至り唐沢山に鎮座まします。

26 2 92
17日前
唐澤山神社,見どころ,アゲハ

参道二の鳥居で合ってるよね・・・?

27 2 82
17日前
唐澤山神社,見どころ,アゲハ

水琴窟「天慶夢」

水琴窟(すいきんくつ)
日本庭園の茶室入口のつくばいや、書院禄先手水鉢の鉢前水門に造られた日本の独特の庭園施設です。
鉢前水門の底に小さな穴を開けた甕底に溜まった水面に落ち、甕中で反響するその音色が琴の音に似ていることから、
江戸時代の粋人達や庭師から「水琴窟」と呼称されたようです。

26 0 72
17日前
唐澤山神社,見どころ,アゲハ

鳥居をくぐると、すぐに「神橋」がありました。

旧名曳橋と云い四つ目堀切に架けられた吊り橋にて架撤自在のものなりと伝えられる。
大正15年、皇太子殿下御成婚記念として地元高齢者の寄進による。
四つ目掘りは橋の下のカラ堀で、外敵に備えて橋が上がる仕組み(曳橋)になっていたようです。
もともと、この神社は唐沢山城跡にあるのでそういうことなんですね。

23 0 67
17日前
唐澤山神社,見どころ,アゲハ

神橋の左には、明治天皇御製

「あさみどり 澄みわたりなる大空の 広きをおのが 心ともなが」

23 0 66
17日前
唐澤山神社,見どころ,アゲハ

ちょっと斜面を登ったところに「和合稲荷神社」がありました。
御祭神:倉稲魂神(うかのみたまのかみ)
五穀豊穣、商売繁盛の稲荷神です。