中宮寺の見どころ

ちゅうぐうじ

奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺北1-1-2

投稿
4 0 78
4ヶ月前
中宮寺,見どころ,ともみ☆

世界の三つの微笑像、美しすぎます!

11 1 190
5ヶ月前
中宮寺,見どころ,リンタロス

法隆寺と隣接している中宮寺は、法隆寺を拝観後、東に進んでいくと中宮寺に到着します。中宮寺は、法隆寺とは別に拝観料が必要ですが、聖徳太子の生母のために建立した尼寺で、優しさを感じられるお寺でした。御朱印も皇室にゆかりがあるため、菊の模様が施され、趣があります。中宮寺内には、アルカイックスマイル(エジプトのスフィンクス、ダ・ヴィンチのモナリザと並び世界三大微笑像)の如意輪観世音菩薩が安置されております。

訪問日2018/11/14
11 0 86
5ヶ月前
中宮寺,見どころ,リンタロス

奈良県生駒郡斑鳩町の法隆寺に隣接する中宮寺(ちゅうぐうじ)です
法隆寺の夢殿奥にあります。

訪問日2018/11/14
19 0 172
8ヶ月前
中宮寺,見どころ,☆@naokijp ☆

中宮寺(ちゅうぐうじ)

山門
法隆寺東院伽藍夢殿の裏手に位置する聖徳太子ゆかりの寺

7 0 115
8ヶ月前
中宮寺,見どころ,ぶんた

金堂のご本尊、菩薩半跏像は「世界の三つの微笑像」のひとつとされ国宝となってます。

7 0 104
8ヶ月前
中宮寺,見どころ,ぶんた

聖徳太子の母、穴穂部間人皇后の請願で創建。中宮寺跡の国史跡です。

10 0 323
9ヶ月前
中宮寺,見どころ,春日野

四角い池の中央に建つ本堂が特徴的で目を引きました。
国宝の半跏思惟像様は光沢感のある黒々としたお肌で、表情は僅かに笑みを浮かべたアルカイックスマイルでした。
#神仏霊場

訪問日2016/10/09
12 0 231
10ヶ月前
中宮寺,見どころ,おおきっちゃん

中宮寺は聖徳太子の御母穴穂部間人皇后の御願によって、太子の宮居斑鳩宮を中央にして、西の法隆寺と対照的な位置に創建された寺であります。その旧地は、現中宮寺の東方三丁の所に土壇として残っておりましたのを、発掘調査しましたところ、南に塔、北に金堂を配した四天王寺式配置伽藍であったことが確認され、それは丁度法隆寺旧地若草伽藍が四天王式であるのに応ずるものといえましょう。而もその出土古瓦から、法隆寺は僧寺、中宮寺は尼寺として初めから計画されたものと思われます。国宝菩薩半跏像(寺伝如意輪観音)はその金堂の本尊であり、天寿国曼荼羅は、その講堂本尊薬師如来像の背面に奉安されたものと伝えております。
 その後、平安時代には寺運衰退して、僅かに草堂一宇を残して本尊様のみ居ますといった状態でありましたのを、鎌倉時代に入って信如比丘尼の尽力により、天寿国曼荼羅を法隆寺法蔵内に発見して中宮寺に取り戻すなど、いくらか復興を見たものの、往時の盛大には比すべくもありませんでした。室町時代のことは殆ど判りません。
ところが、戦国時代に入って火災に会い、法隆寺東院の山内子院に避難し、そのまま住み着いていたところ、後伏見天皇八世の皇孫尊智女王(慶長七年薨)が御住職遊ばされ、以来尼門跡として、次第に寺観を整えたのが今の中宮寺であります。

訪問日2018/07/30
12 0 129
10ヶ月前
中宮寺,見どころ,おおきっちゃん

法隆寺の東院伽藍の奥の中宮寺も参拝させて頂きました。

訪問日2018/07/30
11 0 201
1年以上前
中宮寺,見どころ,わっとぽー

中宮寺は法隆寺東院に隣接する聖徳太子ゆかりの寺院。
現在地に移転したのは中宮寺が門跡寺院となった16世紀末頃のことと推定される。
中宮寺創建の記載は「日本書紀」になく確証がない。
中宮寺は平安時代以降衰退し、江戸時代以降、門跡尼寺として今日に至る。

2 0 279
2年以上前
中宮寺,見どころ,アルス

聖徳太子のゆかりの寺院の1つ、中宮寺門跡の山門です。
法隆寺の夢殿の隣にありますが太子建立七大寺の1つになります。

2 0 236
2年以上前
中宮寺,見どころ,Gaodw

10月10日 良く晴れた日に法隆寺と合わせてうかがいました。