宝仙寺の見どころ

ほうせんじ

東京都中野区中央2-33-3

投稿
12 0 96
2ヶ月前
宝仙寺,見どころ,エム

右、中野区役所記念碑
左上、山門
左下、本堂
もっとたくさん写真を撮りたかったのですが、雨が強くなってきたので、お参りしてそそくさと退散してきました。

訪問日2019/07/07
1 0 45
3ヶ月前
宝仙寺,見どころ,Shigeharu

入口にあるこの門は圧巻です。

8 0 373
約2年前
宝仙寺,見どころ,ボブ

中野区宝仙寺の山門です。関東三十六不動 15番です。
源義家によって創建されたと伝えらてます。
(株)丸井元会長の青井忠治氏により建立寄贈された宝仙寺大師堂があり、赤塚不二男さんなど著名人の大型葬に利用されています。
(2017.7.8)

訪問日2017/07/08
7 0 256
約2年前
宝仙寺,見どころ,ボブ

中野区宝仙寺の本堂です。関東三十六不動 15番です。
源義家によって創建されたと伝えらてます。
(2017.7.8)

7 0 218
約2年前
宝仙寺,見どころ,ボブ

中野区宝仙寺の本堂にある綱です。御本尊の不動明王とつながっている綱です。関東三十六不動 15番です。
(2017.7.8)

8 0 307
約2年前
宝仙寺,見どころ,ボブ

中野区宝仙寺にある江戸六塔の一つ三重塔と石臼塚です。
『中野区と新宿区との間を流れる神田川には江戸時代から水車が設けられて、そば粉を挽くことに使われていた。そばの一大消費地となった江戸・東京に向けて玄そばが全国から中野に集められ製粉の一大拠点となり、中野から東京中のそば店に供給されたため、中野そばとまで言われるようになった。その後、機械化により使われなくなった石臼は道端に放置され見向かれなくなっていった。それを見て当山、宝仙寺第50世住職富田敦純大僧正(宝仙学園創立者)が人の食のために貢献した石臼を大切に供養すべきであるとして、境内に「石臼塚」を立て供養した。(中野区商店街連合会・中野法人会)』(2017.7.8)

5 0 228
約2年前
宝仙寺,見どころ,ボブ

中野区の宝仙寺です。戦前は中野町役場も置かれていました。
(2017.7.8)

5 0 216
2年以上前
宝仙寺,見どころ,Myutan

本堂 鎌倉期の不動明王像を中心に五大明王像が安置されています。

6 0 232
2年以上前
宝仙寺,見どころ,Myutan

御影堂 弘法大師様の像が安置されているお堂です。

7 0 251
2年以上前
宝仙寺,見どころ,Myutan

三重塔です。戦火で焼失した三重塔を場所を移して、平成4年、境内に再建されました。この塔は、高さ約20メートルで、飛鳥様式の純木造建築で。塔内には、大日如来様が祀られています。

8 0 241
2年以上前
宝仙寺,見どころ,Myutan

石臼塚です。中野は、江戸時代のファーストフード「そば」の製粉の一大拠点となり、江戸中のそば店に供給されたため大量の石臼が使われました。その後機械化により使われなくなった石臼は道端に放置されていましたが、そうした石臼を大切に供養すべきであるとして、境内に『石臼塚』を立て供養しているそうです。

5 0 210
2年以上前
宝仙寺,見どころ,Myutan

戦時中、元禄時代の梵鐘を供出して以来七十数年の時を経て、昨年10月完成した新たに鋳造した梵鐘と鐘楼です。

6 0 201
2年以上前
宝仙寺,見どころ,Myutan

関東三十六不動尊霊場巡礼 二十三か所目 札所十五番 東京都中野区の宝仙寺にやってきました。こちらの寺院は以前知人の葬儀で訪れたことがありますが、大きなお寺だったという以外何も記憶がありません。阿・吽一対の仁王像が納められた山門です。
.

3 0 252
2年以上前
宝仙寺,見どころ,黒モアイ

本堂(正面)、左側(御影堂)、右側(寺務所)です。
本堂内には入れませんが、本尊との結縁の紐は出されています。
(平成29年4月1日参拝)

3 0 204
2年以上前
宝仙寺,見どころ,黒モアイ

宝仙寺の山門から。
御朱印は本堂右脇の寺務所にて頂けます。