本行寺の見どころ

ほんぎょうじ

東京都大田区池上2-10-5

投稿
6 0 147
9ヶ月前
本行寺,見どころ,とと

大坊本行寺の本堂です。

鎌倉幕府の作事奉行であった池上右衛門大夫宗仲が、日蓮大聖人御入滅の後に館を寄進して寺を建立し「長崇山本行寺」と称しました。
昭和56(1981)年に日蓮大聖人七百遠忌記念事業として大改築され、現在に至ります。

#本行寺 #大坊 #東京都 #大田区 #一塔両尊四士 #日蓮宗 #本山 #池上三院家 #本堂

訪問日2018/11/24
4 0 108
9ヶ月前
本行寺,見どころ,とと

池上本門寺にお参りした後、続いて大坊本行寺に向かいました。
写真は山門(赤門)です。

本行寺の境内は、弘安5(1282)年9月18日に常陸国へ湯治に向かう途中の日蓮が身を寄せ、同年10月13日に病没した池上宗仲の館跡にあたります。

#本行寺 #大坊 #東京都 #大田区 #一塔両尊四士 #日蓮宗 #本山 #池上三院家 #赤門

訪問日2018/11/24
16 0 249
2年弱前
本行寺,見どころ,Myutan

御灰骨堂(おはいこつどう)です。日蓮聖人ご入滅の後、ご遺体を荼毘にふした際の御灰(中にご真骨を蔵す)を収取し、安置してあります。現在のお堂は、昭和54年(1979)本門寺より大聖人旧御廟所の建物を移築したものだそうです。

15 0 217
2年弱前
本行寺,見どころ,Myutan

日蓮宗の宗祖である日蓮上人「ご臨終の間」です。上がってお参りができます。「ご臨終の間」は、日蓮聖人がお亡くなりになられた池上宗仲公邸の仏間であったお部屋の跡に建てられたお堂です。日蓮聖人が滞在中に「立正安国論」を講義された際、寄りかかっていたとされる柱の一部は、今でも「ご臨終の間」に置かれていて、触れることができます。

15 0 188
2年弱前
本行寺,見どころ,Myutan

池上 大坊 本行寺本堂です。御本尊は一塔両尊四士。「南無妙法蓮華経」と書かれた宝塔を中心に、釈迦如来様、多宝如来様などが祀られています。

15 0 151
2年弱前
本行寺,見どころ,Myutan

境内散策は後回しにして、本堂とご臨終の間へのお参りの後、寺務所にて御主題をいただきました。御主題をいただいている間にお堂の扉がどんどん閉じられていきました(ギリギリセーフだったようです)。また、お会式の準備のため仮設の小屋などが設置されているので、ふだんの本行寺とは様子が違っています。赤門から本堂へと続くく石畳です。

13 0 165
2年弱前
本行寺,見どころ,Myutan

池上本門寺のお参りがよんどころのない事情(?)で長くなり、本門寺多宝塔のすぐ脇にある池上 大坊 本行寺への到着が遅れてしまいました。本行寺には聖跡である日蓮上人ご臨終の間があります。赤門をくぐって境内へと急ぎます。

10 0 237
2年以上前
本行寺,見どころ,アルス

日蓮宗の大本山、池上本門寺の小院(塔頭)、池上大坊本行寺の日蓮上人入滅の旧跡。
この地に日蓮聖人の入滅した部屋があったとされ跡地にお堂が建てられました。
現在は東京都の指定旧跡になっています。

11 0 214
2年以上前
本行寺,見どころ,アルス

日蓮宗の大本山、池上本門寺の小院(塔頭)、池上大坊本行寺の本堂。
鎌倉時代の武士、池上宗仲が自屋敷で日蓮聖人のご入滅後に
本弟子の日澄にこの屋敷を寄進して本行寺が開基しました。
本堂は1981年に大聖人七百遠忌記念事業で改築して現在に至ります。

10 0 184
2年以上前
本行寺,見どころ,アルス

日蓮宗の大本山、池上本門寺の小院(塔頭)、池上大坊本行寺の赤門です。
池上三院家(本行寺・理境院・照栄院)の筆頭で大坊との別称で称されます。