三千院の見どころ

さんぜんいん

京都府京都市左京区大原来迎院町540

投稿
11 0 50
19日前
三千院,見どころ,ぶんた

【昔の写真で出ています】
山号は魚山。ご本尊は薬師如来です。

10 0 47
19日前
三千院,見どころ,ぶんた

【昔の写真で出ています】
絵になります。

11 3 47
19日前
三千院,見どころ,ぶんた

【昔の写真で出ています】
庭園は広く心和みます。

9 0 37
19日前
三千院,見どころ,ぶんた

【昔の写真で出ています】
♫京都〜大原三千院〜♫
ここは青蓮院、妙法院とともに、天台宗の三門跡寺院の1つに数えられています。

  • jin
4 0 43
約2ヶ月前
三千院,見どころ,jin

お地蔵さま癒されました
ご朱印も5種類
すごくわかったです

訪問日2019/08/25
43 18 213
2ヶ月前
三千院,見どころ,さくら

ちょうど8月12日の万灯会に訪れることが出来ました。
上手く写せませんでしたが、満月に近い月と行灯の薄明かりが幻想的でした✨😄

8 0 80
2ヶ月前
三千院,見どころ,あずみん

あちらこちらに かわいいお地蔵さん
少しの翳りもない微笑みに
癒されることしばし

1 0 124
7ヶ月前
三千院,見どころ,ゆきぞう

京都 大原 三千院に参拝。

11 0 349
1年以上前
三千院,見どころ,ぎゅー

苔の世界にのんびり癒されました。

訪問日2018/06/28
8 0 275
1年以上前
三千院,見どころ,リンタロス

観音堂横の石庭にシャガの花が綺麗にさいておりました

10 0 323
1年以上前
三千院,見どころ,リンタロス

観音堂
観音堂内には身丈3メートルの金色の観音像が祀られており、御堂両側の小観音堂には三千院と縁を結ばれた方々の小観音像が安置されています。
平成10年に建立され、観音堂の横に広がる石庭・二十五菩薩慈眼の庭は、補陀洛浄土を模して二十五菩薩を配した庭園です。

訪問日2018/04/25
11 0 384
1年以上前
三千院,見どころ,リンタロス

金色不動堂
金色不動堂は、護摩祈祷を行う祈願道場として、平成元年4月に建立されました。
本尊は、智証大師作と伝えられる秘仏金色不動明王で、重要文化財に指定されています。毎年4月に行われる不動大祭期間中は、秘仏のその扉は開かれ、約1ヶ月間お姿を拝するこができます。
丁度この日も拝観することが出来ました。

訪問日2018/04/25
10 0 294
1年以上前
三千院,見どころ,リンタロス

三千院わらべ地蔵
往生極楽院南側、弁天池脇にたたずむ小さなお地蔵さまたち。
有清園の苔と一体となってきれいに苔むしており、もう何年も前からずっとたたずんでくださっているようです。わらべ地蔵と名づけられたこのお地蔵さまたちは、石彫刻家の杉村孝氏の手によるものです

訪問日2018/04/18
10 0 240
1年以上前
三千院,見どころ,リンタロス

有清園を抜けると往生極楽院が現れます
三千院の歴史の源とも言える簡素な御堂です。
往生極楽院に祀られている阿弥陀三尊像はお堂に比べて大きく、堂内に納める工夫として、天井を舟底型に折り上げていることが特徴です
なお、建物は重要文化財、阿弥陀三尊像は国宝に指定されています。

訪問日2018/04/25
11 0 273
1年以上前
三千院,見どころ,リンタロス

有清園(ゆうせいえん)
有清園は宸殿より往生極楽院を眺める池泉回遊式庭園で、中国の六朝時代を代表する詩人・謝霊運(しゃれいうん 385-433)の「山水清音有(山水に清音有り」より命名されました。

訪問日2018/04/25
11 0 290
1年以上前
三千院,見どころ,リンタロス

聚碧園(しゅうへきえん)を見て客殿を抜けると宸殿へと
進んで行きます。
宸殿は三千院の最も重要な法要である御懴法講(おせんぼうこう)を執り行うため、御所の紫宸殿を模して、大正15年に建てられました。  本尊は伝教大師作と伝わる薬師瑠璃光如来(やくしるりこうにょらい)で、秘仏となっております。
ここから、中庭へ出ます。

訪問日2018/04/18
11 0 261
1年以上前
三千院,見どころ,リンタロス

聚碧園(しゅうへきえん)
とても綺麗な客殿の庭園です。この聚碧園は池泉観賞式庭園で、東部は山畔を利用した上下二段式とし、南部は円形とひょうたん形の池泉をむすんだ池庭を形成しています。 江戸時代の茶人・金森宗和(かなもりそうわ・1584-1656)による修築と伝えられています。

10 0 199
1年以上前
三千院,見どころ,リンタロス

御殿門をくぐって階段を上がると、拝観受付がございます。

訪問日2018/04/18