瑞鳳殿の見どころ

ずいほうでん

宮城県仙台市青葉区霊屋下23-2

投稿
3 0 16
6日前
瑞鳳殿,見どころ,サリー

専用駐車場から徒歩で登って行かなくてはならないのですが、とても急な坂、急階段の連続でした。
体力のあるうちに行かれる事をお勧めします。大分疲れます笑笑

訪問日2020/06/28
2 0 15
6日前
瑞鳳殿,見どころ,サリー

階段沿いに咲いた紫陽花が大変綺麗でした。
今が見頃かもしれません。

訪問日2020/06/28
12 0 60
約2ヶ月前
瑞鳳殿,見どころ,とるど

仙台市 瑞鳳殿

伊達家の廟所、伊達政宗公の廟所です✨10年ぐらい前の写真💦

22 0 246
7ヶ月前
瑞鳳殿,見どころ,杏柊

紅葉は終わってましたが、
マイナスイオンたっぷりと感じられます。

22 4 238
7ヶ月前
瑞鳳殿,見どころ,杏柊

とても綺麗で釘付けになりました👀

18 0 257
7ヶ月前
瑞鳳殿,見どころ,ねこむすめ୨୧⑅*.

何処も彼処も絵葉書の様な景色です。
🍄🍂🍁美しい✨✨✨
#瑞鳳殿

19 0 262
7ヶ月前
瑞鳳殿,見どころ,ねこむすめ୨୧⑅*.

御朱印はチケット売り場の横にある
売店で頂けます😊
日付スタンプは自分で押すと言う
謎のスタイルです😁😁
#御朱印#瑞鳳殿

16 0 206
7ヶ月前
瑞鳳殿,見どころ,ねこむすめ୨୧⑅*.

鮮やかな彫刻の瑞鳳殿🐦
伊達政宗が眠ってると思うと
不思議な感じがしました😊
#瑞鳳殿

15 0 201
7ヶ月前
瑞鳳殿,見どころ,ねこむすめ୨୧⑅*.

伊達政宗が眠る
瑞鳳殿へ🌲🌲🌲
バスを降りてからここまではかなりの
緩やかな上り坂と階段が続くので
気合いをいれて行きましょう😊
#瑞鳳殿

34 4 240
8ヶ月前
瑞鳳殿,見どころ,☆@naokijp ☆

瑞鳳殿(ずいほうでん)

公子公女の墓
五代藩主吉村公以後歴代藩主 公子公女の墓所である御子様御廟

訪問日2019/03/08
33 2 208
8ヶ月前
瑞鳳殿,見どころ,☆@naokijp ☆

瑞鳳殿(ずいほうでん)

西討戦士之碑
西南戦争戦死者の忠魂碑
明治11年(1878)建立
碑文に、西南戦争における政府軍側戦死者のうち、旧仙台藩を中心に編成された「警視隊新撰旅団」の戦死者108名と、徴兵を中心とした「鎮台所轄軍人」戦死者41名の計149名の戦死者を慰霊すると記されています

訪問日2019/03/08
33 0 163
8ヶ月前
瑞鳳殿,見どころ,☆@naokijp ☆

瑞鳳殿(ずいほうでん)

感仙殿右手奥にある「妙雲界廟」
九代藩主周宗公、十一代藩主斉義公夫妻の墓所があります

訪問日2019/03/08
34 2 172
8ヶ月前
瑞鳳殿,見どころ,☆@naokijp ☆

瑞鳳殿(ずいほうでん)

善応殿
三代藩主伊達綱宗公霊屋
明治初年に感仙殿同様、本殿以外の建物は破却され、本殿もまた昭和20年の戦災で焼失し、昭和60年感仙殿とともに再建されています

善応殿には焼失以前の資料が乏しかったため、種々の検討の結果、綱宗公が好んで描いた「鳳凰」と「牡丹」を装飾に採用されています

綱宗公の死去は殉死の禁令以後の事であったため殉死者はなく、家臣が出家して菩提を弔うという「擬殉」が行われ、善応殿の左前には擬殉者熊谷斎直清の墓があります。

訪問日2019/03/08
35 0 151
8ヶ月前
瑞鳳殿,見どころ,☆@naokijp ☆

瑞鳳殿(ずいほうでん)

善応殿
三代藩主伊達綱宗公(1640-1711)の霊屋で享保元(1716)年、五代藩主吉村公の時代に竣工されています
本殿、唐門、拝殿、廟門等からなり、瑞鳳殿、感仙殿よりは簡素な装飾であったものの、落ち着いた佇まいの風情ある霊屋であったと伝えられています。

訪問日2019/03/08
36 0 166
8ヶ月前
瑞鳳殿,見どころ,☆@naokijp ☆

瑞鳳殿(ずいほうでん)

感仙殿
二代藩主伊達忠宗公霊屋
現在の霊屋は昭和60年に再建されたもの
感仙殿の両脇には忠宗公死去の際、殉死した直臣と陪臣の供養塔(宝篋印塔)があります。
戦災による感仙殿焼失の際、創建当時の供養塔は破壊されましたが、感仙殿再建の折、同じく建て直されています

訪問日2019/03/08
34 0 175
8ヶ月前
瑞鳳殿,見どころ,☆@naokijp ☆

瑞鳳殿(ずいほうでん)

感仙殿
二代藩主伊達忠宗公(1599~1658)の霊屋で、寛文4(1664)年に四代藩主伊達綱村公によって建立
瑞鳳殿と同様に本殿、唐門、拝殿、御供所、廟門などの建築からなる華麗なものでしたが、明治初年に廃仏毀釈の影響を受け、本殿以外は取り払われたそう

訪問日2019/03/08
30 0 129
8ヶ月前
瑞鳳殿,見どころ,☆@naokijp ☆

瑞鳳殿(ずいほうでん)

二代藩主伊達忠宗公霊屋の感仙殿から出土した板碑
中世仏教で使われた供養塔で、死者の追善供養のために梵字や供養内容が刻まれ建てられたそう
鎌倉時代から室町時代に多く作られ、戦国時代に急に廃れ木製の卒塔婆に変わっていったと考えられるそう
多くの板碑は後に廃棄され、その形状から用水路の蓋等、他に転用されていったそう

感仙殿からは、墓室の蓋石として2枚、周囲の土留として3枚の板碑が発見されています
感仙殿での板碑も墓室を覆うために転用されたものと考えられているそう

訪問日2019/03/08
31 0 115
8ヶ月前
瑞鳳殿,見どころ,☆@naokijp ☆

瑞鳳殿(ずいほうでん)

門から見える二代藩主伊達忠宗公霊屋の「感仙殿」

訪問日2019/03/08