金乗院 (那須波切不動尊)の見どころ

こんじょういん なすなみきりふどうそん

栃木県那須塩原市沼野田和571

投稿
13 0 340
9ヶ月前
金乗院   (那須波切不動尊),見どころ,モモ太郎

北関東三十六不動尊霊場の二十三番札所、金乗院 那須波切不動尊 のご本堂。
見所満載、滝行も行える寺院。

13 0 206
9ヶ月前
金乗院   (那須波切不動尊),見どころ,モモ太郎

晴天のあおぞらに、眩しいくらい輝いていた慈母観音さま。

14 2 234
9ヶ月前
金乗院   (那須波切不動尊),見どころ,モモ太郎

明運星の参拝。
頂上の北斗七星の自分の星に手を当て星の中をくぐり、頂上数え年の九曜星に手を当て、感謝の心で全身を撫でて祈念するとのこと。
なかなか、くぐるのが大変でした。

12 0 168
9ヶ月前
金乗院   (那須波切不動尊),見どころ,モモ太郎

境内奥の「那須波切不動尊」。
左手には滝が流れ、滝行も出来るとのこと。

10 0 164
9ヶ月前
金乗院   (那須波切不動尊),見どころ,モモ太郎

11月23日の参拝,
駐車場の紅葉が見事でした‼️

8 0 338
2年弱前
金乗院   (那須波切不動尊),見どころ,黒モアイ

北関東三十六不動尊霊場二十三番札所の札所本尊「波切不動尊」です。
高さ約6メートル、重さ11トンあり、一枚岩の石仏として造られた不動尊としては日本で最大の仏様だそうです。
像下には北関東三十六不動尊霊場全ての札所のお砂が納められています。
像の左側には行が可能な滝があります。
(平成29年9月19日)

8 0 293
2年弱前
金乗院   (那須波切不動尊),見どころ,黒モアイ

金乗院の奥の院「地蔵堂」です。
こちらの堂には地蔵菩薩が収められています。
寺伝によるとこの地蔵菩薩は弘法大師が奥羽順錫の途中、当地に於いて夜の内に彫刻勧請し此の地を霊場と定められたとのこと。
この地蔵堂は大正7年から十年の歳月をかけて完成したもので、 総欅造りに切妻破風入母屋造で建築され、方形の上に軒と直角に切妻破風を四方から載せ、軒が中央で交わり前面に唐破風の拝殿が向いています。
外部には破風・懸魚・斗供の彫刻が施されています。
関東百八地蔵尊霊場を構成する札所本尊です。
【階段下の案内板を参照しました。】
(平成29年9月19日)

8 0 238
2年弱前
金乗院   (那須波切不動尊),見どころ,黒モアイ

金乗院の奥の院です。
金乗院の本堂からは少し離れた丘の上にあります。
(平成29年9月19日)

7 0 253
2年弱前
金乗院   (那須波切不動尊),見どころ,黒モアイ

金乗院の霊水薬師如来像です。
像から流れ出る水を薬師如来へ(自身の体の悪い部分に向けて)水を三回掛け、最後に水を飲むという参拝方法でした。
関東九十一薬師霊場の札所本尊になります。
(平成29年9月19日)

7 0 239
2年弱前
金乗院   (那須波切不動尊),見どころ,黒モアイ

大日如来を収めた大日堂です。
他にも聖天(歓喜天)の像が右手の祭壇にあります。
大日如来像は事故により左手・左足・右眼を失った那須塩原市在住の方が精魂込めて作成したもので、窓越しに見ることが出来ます。
穏やかな表情の美しい像でした。
(平成29年9月19日)

7 0 240
2年弱前
金乗院   (那須波切不動尊),見どころ,黒モアイ

金乗院の弘法大師像(左)と、鐘楼(右)です。
こちらの鐘楼は突くことは可能です。
また弘法大師像の足元は通路のようになっていて、くぐるとご利益があるとのこと。
(平成29年9月19日)

5 0 246
2年弱前
金乗院   (那須波切不動尊),見どころ,黒モアイ

北関東三十六不動尊霊場に必ずある童子像と奥には「慈母観音」と呼ばれる黄金像があります。
足下には日本百観音の砂が納められており、台座の壁には御真言の梵字があり、触りながら一回りすると功徳があるそうです。
(平成29年9月19日)

7 0 213
2年弱前
金乗院   (那須波切不動尊),見どころ,黒モアイ

金乗院の本堂です。
ご本尊は不動明王です。
本堂外には結縁の五色の紐が出されています。
また本堂への参道の両脇に「わらしべ地蔵」と呼ばれる六地蔵が置かれています。
初参拝の際は施錠されていましたが、今回は本堂内に上がりお参りが出来ました。
本堂内左には札所本尊の波切不動尊を模した木像が安置されています。
(平成29年9月19日)

6 0 183
2年弱前
金乗院   (那須波切不動尊),見どころ,黒モアイ

北関東三十六不動尊霊場二十三番札所、金乗院の山門です。
御朱印は昨年の11月には頂きましたが、時間が遅く境内をきちんと参拝出来なかったので、再訪しました。
(平成29年9月19日)