不動寺 (松井田不動尊)の見どころ

ふどうじ(まついだふどうそん)

群馬県安中市松井田町松井田甲987

投稿
3 0 27
23日前
不動寺   (松井田不動尊),見どころ,アッキー

こちらの不動明王尊は扉がしまっていまして拝見できなかったのですが、ところどころにありがたいお言葉が書いてあり思うところがたくさんありました💦

ここのお寺は地元では大名よりも格式が高かったそうです。😌

訪問日2020/09/27
3 0 42
約1ヶ月前
不動寺   (松井田不動尊),見どころ,bashicom

こちらは関東88の2番札所になります。

訪問日2020/09/11
4 0 41
約1ヶ月前
不動寺   (松井田不動尊),見どころ,bashicom

見ると一瞬欲しくなってしまう台紙です。

訪問日2020/09/11
3 0 38
約1ヶ月前
不動寺   (松井田不動尊),見どころ,bashicom

呼び鈴は在りませんが、ドアを開くと呼び鈴が鳴る仕様です。

訪問日2020/09/11
3 0 36
約1ヶ月前
不動寺   (松井田不動尊),見どころ,bashicom

本堂と不動堂のありふれた構図。

訪問日2020/09/11
3 0 34
約1ヶ月前
不動寺   (松井田不動尊),見どころ,bashicom

南無大師遍照金剛像は馴染みありますが、左のは余り見かけません。

訪問日2020/09/11
2 0 32
約1ヶ月前
不動寺   (松井田不動尊),見どころ,bashicom

不動寺の本堂を正面から撮りました。

訪問日2020/09/11
2 0 32
約1ヶ月前
不動寺   (松井田不動尊),見どころ,bashicom

16時30分頃に着きました、仁王門です。

訪問日2020/09/11
5 0 34
約2ヶ月前
不動寺   (松井田不動尊),見どころ,ゆめうつつ

当時のご住職は有名戦国武将が直接相談に来るほどの高僧であったとか。
松井田の地名も、こちらのお寺さんから来ているそうです。眼下に広がる町並みも美しかったです。

訪問日2020/08/30
3 0 42
4ヶ月前
不動寺   (松井田不動尊),見どころ,やまも

石塔婆三基、県重要文化財です。

訪問日2020/06/27
3 0 41
4ヶ月前
不動寺   (松井田不動尊),見どころ,やまも

本堂、ご本尊は千手観音菩薩です。梁には髭まで立派な龍の彫刻があります。

訪問日2020/06/27
3 0 39
4ヶ月前
不動寺   (松井田不動尊),見どころ,やまも

不動堂、安置されている不動明王は県重要文化財です。

訪問日2020/06/27
3 0 37
4ヶ月前
不動寺   (松井田不動尊),見どころ,やまも

県重要文化財の不動寺仁王門です。

訪問日2020/06/27
10 2 85
7ヶ月前
不動寺   (松井田不動尊),見どころ,zx14

参道にたくさんの仏様が祭られていました。

訪問日2020/04/04
29 0 176
11ヶ月前
不動寺   (松井田不動尊),見どころ,アゲハ

龍本山松井田院不動寺は群馬県安中市松井田町松井田(中山道松井田宿)にあり、「松井田」の地名の発祥となったと伝えられる由緒ある古刹です。
不動寺は松井田バイパス中程から、松井田の中心部へ下って行くと、松井田小学校の隣りにあり、境内前に駐車場があります。

概要📜不動寺の創建は寛元元年(1243)、慈猛上人によって開かれたのが始まりと伝えられています(伝説では慈猛上人が当地に差し掛かると突然大雨となり、大きな龍が上空へと駆け上がり、地面から泉が湧出たと伝えられています)。
慈猛上人は鎌倉時代の高僧で慈猛意教流の開祖、下野国薬師寺(栃木県下野市)や鶏足寺(栃木県足利市)を中興し後深草天皇より「留興長老」の号を賜っています。
院号である「松井田院」は不動寺に伝わる古文書の中に「境内老松のもと泉(井)あり、そそいで民田に到る」との記述があり、これが院号の起因となり、地名「松井田」の由来になったと伝えられています。

33 0 157
11ヶ月前
不動寺   (松井田不動尊),見どころ,アゲハ

江戸時代に入ると幕府から庇護され三代将軍徳川家光から朱印地89石6斗を賜り、元禄9年(1696)には5代将軍徳川綱吉から200両賜り仁王門を再建しています。
現在の不動寺仁王門はその当時のものと推定される建物で、杮葺切妻造り、三間一戸、間口六・三メートル、奥行三・五メートル、八脚の単層門で、令和元年5月に補修されて、全体が朱色で彫刻部が極彩色で彩られ、江戸時代初期の寺院山門建築の遺構として貴重な事から昭和33年(1958)に群馬県指定重要文化財に指定されています。
また、この門は阿吽二体の仁王像が納められ、欄間の彫刻は豪壮芳醇な香り高い逸品とされている。

32 0 156
11ヶ月前
不動寺   (松井田不動尊),見どころ,アゲハ

金剛力士像(吽形)に 金剛力士像(阿形)

不動寺は古くから諸公の篤い信仰を集め、戦国時代の元亀天正年間には武田信玄から寺領を賜り、武田家の祈願所となる。江戸時代に入ると十五世秀算僧正は徳川家康の命により、総本山長谷寺の第四世能化となる。また、三代将軍徳川家光の帰依も篤く、朱印地八十九石余の寺領を拝領し、往時は成就院・満昌寺をはじめ十七カ寺の末寺を有しました。
寺には武田家ゆかりの古文書や徳川家の葵の紋の付いた多くの仏具などが寺宝として残され寺の格調を偲ばせてくれる。
徳川幕府の帰依の篤さや、本山移転地(寺)、独礼席格、中本寺、常法談林としての格式を得て、江戸時代を盛りとして激しい時の移り変わりに遭いながらも七百七十有余年の歴史と法燈を継いできました。

27 0 152
11ヶ月前
不動寺   (松井田不動尊),見どころ,アゲハ

仁王門の前には、さらに古く足利尊氏最盛期頃に造立された、「石塔婆三基」があり。三基並んでいる異形板碑で、安山岩の自然石に板碑様式の仏種子や文字を刻んだものです。
それぞれ南碑・中央碑・北碑と呼ばれ、文字は「観応三年壬辰(1352年)円観見性敬白」などがあり、北朝年号を刻んでいます。
また、興味深いことに、「円観」と銘が入っているのです。
観応年間当時には、「円観」は法勝寺に住し後醍醐天皇など歴代五人の天皇に戒を授けたため、五朝国師の名がある歴史上の高僧とされることからも既にこの時代からすでに不動寺が名刹であった事がうかがえる。
南北朝時代の異形板碑として貴重な事から、昭和三十年十一月八日に県重要文化財に指定されています。