#上州三十三観音

投稿
8 0 84
6日前
慈眼寺,見どころ,黒モアイ

上州三十三観音霊場三十三番札所、慈眼寺の本堂です。
昭和58年に改修されたものだそうです。
ご本尊は札所本尊である「聖観世音菩薩」です。
本堂の中には入れませんでしたが、本堂前には香炉があり、線香はご厚意で用意されていましたので、初参拝は三十三観音の巡拝に。二回目の参拝では上州三十三観音霊場の結願に感謝を込めました。

様々な寺院がありました。
厳しく論説もされたり、温かい接待も多く受けたりと色々な思い出がありますが、群馬県を巡る平成開創の新しい霊場ながら、良い巡拝をさせて頂きました。
(画像は5.26の初参拝のものです。)
#観音霊場 #上州三十三観音
#慈眼寺 #群馬県 #高崎市

訪問日2018/06/05
9 4 72
6日前
慈眼寺,授与品,黒モアイ

「上州三十三観音霊場」の結願証です。
結願寺である『慈眼寺のみ』の発行です。
300円のお納めにて頂けます。
注意として結願証に浄書できるのがご住職だけですので、結願証受領希望の際はご住職がご在宅かを確認したほうが良いです。
上州三十三観音霊場は、三十三箇所の他に別格霊場の長谷寺と水澤寺、特別霊場の慈眼院を合わせ、三十六寺の巡拝で結願となります。
三つの寺は『番外札所ではない』のでご注意を。

初参拝で高崎観音の慈眼院を残した状態だったので、結願後また再訪の前に結願証発行の連絡を入れましたが、三箇所の札所のことを番外と勘違いしていたので、日付を間違えて申請してしまいました。
結願証を受け取り、文面を読んでビックリでしたが、でも三十三箇所の満願は書面の日なので、良しとしましょう(*^-^*)
#結願証 #観音霊場 #上州三十三観音
#慈眼寺 #群馬県 #高崎市

訪問日2018/06/05
9 0 55
6日前
慈眼寺,見どころ,黒モアイ

慈眼寺の観音堂です。
奉納された石灯籠により江戸時代・元禄期に創建されたと考えられているそうです。
かつてはこちらに札所本尊の聖観世音菩薩がお祀りされていたそうですが、現在は本堂に移転・安置されているそうです。
#観音霊場 #上州三十三観音
#慈眼寺 #群馬県 #高崎市

訪問日2018/05/26
8 0 53
6日前
慈眼寺,見どころ,黒モアイ

慈眼寺の鐘楼堂【左】と本堂【右奥】です。
脇には仁王像が鎮座しています。
境内のあちこちに垂れ桜が植えられており、古くは南北朝時代に足利尊氏の命に慈眼寺中興である乗弘大徳の手により植えられたと伝えられています。
#観音霊場 #上州三十三観音
#慈眼寺 #群馬県 #高崎市

訪問日2018/05/26
9 0 52
6日前
慈眼寺,見どころ,黒モアイ

慈眼寺の山門です。
文政元年(1818年)の建立だそうで、歳月の経過もあり痛みは進んでいるのを感じますが、重厚な造りです。
山号である「華敷山」の扁額が
掛かります。
#観音霊場 #上州三十三観音
#慈眼寺 #群馬県 #高崎市

訪問日2018/05/26
10 0 78
6日前
慈眼寺,御朱印,黒モアイ

上州三十三観音霊場三十三番札所、慈眼寺の御朱印です。
庫裏にて頂きました。こちらには御影はありませんでした。
#御朱印 #観音霊場 #上州三十三観音
#慈眼寺 #群馬県 #高崎市

訪問日2018/05/26
7 0 68
7日前
慈眼院,見どころ,黒モアイ

高崎のシンボルでもある「高崎白衣観音像」です。
上州三十三観音霊場特別霊場の札所本尊となります。
昭和11年に井上保三郎氏により建造され、文化庁の登録有形文化財の指定を受けています。
胎内巡りでは多くの諸仏が祀られていますが、今回三回目の訪問でしたので、観音さまのお参りのみとしました。
こちらで上州三十三観音霊場は打ち終えとなりました。
#観音霊場 #上州三十三観音
#関東八十八箇所
#慈眼院 #群馬県 #高崎市

訪問日2018/05/30
7 0 50
7日前
慈眼院,見どころ,黒モアイ

慈眼院の本堂です。
ご本尊は聖観世音菩薩です。
こちらの正面右側に納経所があります。
#観音霊場 #上州三十三観音
#関東八十八箇所
#慈眼院 #群馬県 #高崎市

訪問日2018/05/30
7 0 52
7日前
慈眼院,御朱印,黒モアイ

上州三十三観音霊場特別霊場、慈眼院の御朱印とご詠歌です。
慈眼院本堂の納経所にて頂きました。
#御朱印 #観音霊場 #上州三十三観音
#慈眼院 #群馬県 #高崎市

訪問日2018/05/30
6 0 64
9日前
正円寺,見どころ,黒モアイ

上州三十三観音霊場三十二番札所、正円寺の本堂です。
ご本尊は札所本尊である「聖観世音菩薩」です。
本堂内には上州七福神の福禄寿も祀られています。
ご住職はご在宅でしたが、本堂内ではお参り出来なかったので、外からのお参りでした。
#観音霊場 #上州三十三観音
#正円寺 #群馬県 #前橋市

訪問日2018/05/26
5 0 46
9日前
正円寺,見どころ,黒モアイ

正円寺の宝船七福神像(左)と伝教大師像(右)です。
#観音霊場 #上州三十三観音
#正円寺 #群馬県 #前橋市

訪問日2018/05/26
8 0 42
9日前
正円寺,見どころ,黒モアイ

正円寺の山門です。
棟木が萩の木と考えられ別名「萩の門」と呼ばれます。
かつて大胡城の一部廃城際に北門(裏門)を正円寺に移したとされます。
このような門の型は「薬医門」と言われ、室町時代初期の構造と推定されるそうです。
#観音霊場 #上州三十三観音
#正円寺 #群馬県 #前橋市

訪問日2018/05/26
6 0 46
9日前
正円寺,授与品,黒モアイ

上州三十三観音霊場三十二番札所、正円寺の札所本尊「聖観世音菩薩」の御影です。
御朱印と共に頂きました。
#観音霊場 #上州三十三観音
#正円寺 #群馬県 #前橋市

訪問日2018/05/26
7 0 58
9日前
正円寺,御朱印,黒モアイ

上州三十三観音霊場三十二番札所、正円寺の御朱印とご詠歌です。
本堂脇の庫裏にて頂きました。
御朱印に「忘己利他」の言葉が添えられたので、調べてみました。
伝教大師最澄の教えで、『己(おのれ)を忘(わす)れて他(た)を利(り)するは慈悲(じひ)の極(きわ)みなり』という言葉があり、我欲が先に立つような生活からは幸せは生まれないのだという意味だそうです。
#御朱印 #観音霊場 #上州三十三観音
#正円寺 #群馬県 #前橋市

訪問日2018/05/26
8 0 79
10日前
長松寺,見どころ,黒モアイ

上州三十三観音霊場三十一番札所、長松寺の観音堂です。
札所本尊の十一面観世音菩薩を安置しています。
本尊の観音さまは別名「矢落観音」、通称「ざる観音」と呼ばれます。
昔船尾山に揚沢寺と言う大きな寺があり、寺の山王祭で愛児を天狗にかどわかされたと誤信した四ヵ国の大守「千葉左衛門常将」は大軍をひきいて寺を焼き打ちに。
寺僧は寺が焼け落ちるとき、観音さまを弓の矢に結び、強い弓で東の方に向かって射た。矢は漆原新田に飛び、桑つみをしていた乙女の「ざる」の中に落ちた。
村人はこれを祭っていたが、明治2年(1765年)村人は観音の地にお堂を建て「矢落観音」として祀り、明治33年(1900年)現在地に移転し、「ざる観音」と言う名でも呼ばれているそうです。
#上州三十三観音 #観音霊場 #長松寺
#群馬県 #吉岡町

訪問日2018/05/26
7 0 53
10日前
長松寺,見どころ,黒モアイ

長松寺の観音堂脇にある「平和の鐘」と呼ばれる鐘楼堂と富士浅間神社です。
神仏習合の名残が残っていました。
#上州三十三観音 #観音霊場 #長松寺
#群馬県 #吉岡町

訪問日2018/05/26
8 0 52
10日前
長松寺,見どころ,黒モアイ

長松寺の本堂です。
ご本尊は阿弥陀三尊像です。
本堂内の左祭壇には釈迦三尊像、右側には千躰観音仏があります。
また左側の仏間には上州七福神の寿老人、十王像が安置されています。
本堂内に上げて頂き、仏様の紹介を交えながらゆっくりお参りをさせて頂きました。
#上州三十三観音 #観音霊場 #長松寺
#群馬県 #吉岡町

訪問日2018/05/26
5 0 49
10日前
長松寺,見どころ,黒モアイ

長松寺の二尊堂です。
こちらのお堂の本尊は「水子地蔵尊」と「岩船地蔵尊」の二体を安置しています。
#上州三十三観音 #観音霊場 #長松寺
#群馬県 #吉岡町

訪問日2018/05/26

人気の寺社