#坂東三十三箇所

投稿
44 8 325
約1ヶ月前
長谷寺,見どころ,春日野

去年12/18、鎌倉の長谷寺では年に一度の御足参りの日。
五色幕の張られた観音堂では午前11:00から法要があり、普段は入れない内陣の席にて参列させて頂きました。
お坊様の読経に耳を傾けながら、ご本尊の十一面観音様に手を合わせました。
法要が終わると、ご本尊様の御足に触るため内々陣へ案内され、お坊様の磬子の合図と共に、長さが2メートル位ありそうな立派な右足に触れながらお祈りさせて頂きました。
滅多に出来ない貴重な体験でした。
#坂東三十三箇所

訪問日2018/12/18
28 6 430
4ヶ月前
西明寺,見どころ,春日野

栃木県益子町にある西明寺へ参拝致しました。
西明寺といえば、笑い閻魔様の像で有名ですが、室町時代建立の楼門と三重塔、本堂の傍にある真言宗に関わりが深い高野槙の巨木(樹齢809年)も立派です。
又、西明寺で特徴的なのは病院と老人介護施設を併設している点です。
この施設は医師でもあった前住職が開かれたそうで、現在は前住職の奥様で、同じく医師である現住職が理事長をなさっているそうです。
古代の寺院は宗教施設であるとともに、教育機関であり、診療施設でもありましたが、現代の寺院で診療施設を兼ね備えているお寺は珍しいと思いました。
#坂東三十三箇所

訪問日2018/11/18
28 2 369
4ヶ月前
安楽寺(吉見観音),見どころ,春日野

正法寺へ参拝後、安楽寺に向かいました。
到着時刻が16時過ぎだっため、本堂の扉は既に閉じられていて、内部は見えませんでしたが、本堂の中から御祈祷の読経が聞こえて参りました。
本堂脇に子供さんの靴が揃えてあり、中で御祈祷を受けている方がいた様でした。
本堂から右奥に進むと、安楽寺のシンボルである三重塔が建っており、表面には塗布された朱が薄っすら残っていました。
この三重塔、そして本堂と仁王門は共に300年以上前の建築で、どっしりとした構えは非常に迫力があります。
仁王門は元禄15年建立と伝わっておりますので、赤穂浪士討ち入りの年です。
#坂東三十三箇所

訪問日2018/11/11
22 0 317
4ヶ月前
正法寺(岩殿観音),見どころ,春日野

秋晴れの日、正法寺へお伺いしました。
俗に岩殿観音(いわどのかんのん)と呼ばれておりますが、ややこしい事に坂東三十三箇所のお寺には他にも岩殿観音を名乗る寺院があります(鎌倉の海雲山岩殿寺)。
又、次の札所の吉見の安楽寺は山号を岩殿山と言います。
さて今年、岩殿観音では開山1300年という事で先日10/28に記念法要があり、観音堂には現在も五色幕が張られており、千手観音様の御手から伸びる綱が回向柱に結ばれていて、御利益を求めて柱に触れる参拝者が多かったです。
このお寺、見どころは沢山あり、先ず1つ目は観音堂の向かって右側の崖には小さな仏龕が幾つも彫られ、その一つ一つに四国八十八箇所の御本尊を模した石仏が祀られています。
2つ目は本堂の左手に見事な大銀杏があり、根元は地山の岩に根が絡み合い物凄い迫力です。
3つ目は仁王門へ続く参道で、約1キロ近く真っ直ぐ伸びる参道の両側に、かつて塔頭や宿坊、旅籠があった名残として、今でもそれを屋号として表に掲げているのです。
しかし戦後、お寺の裏山に大きな道路が開通して、そこから参拝する人が大半となり、参道の宿場は衰退し、現在では往時の屋号を残すのみになってしまったとの事。
#坂東三十三箇所

訪問日2018/11/11
20 0 320
4ヶ月前
水澤寺,見どころ,春日野

伊香保温泉へ行く途中、水澤寺へ参拝させて頂きました。
本堂での参拝後、境内にある非常に特徴的な六角堂が目に留まりました。
この六角堂は二階建で、二階部分に大日如来様を祀っておりますが、一階内部は輪蔵の様になっていて、横に張り出した把手を持って反時計回りに回す仕組みになっています。
この回転車の中に有るのは木像のお地蔵様で、3周回してお祈りする事になっております。
又、境内には近年建てられた釈迦堂と呼ばれる建物があり、中は仏像の収蔵展示室になっており、貴重な仏像を拝観させて頂きました(拝観無料)
#坂東三十三箇所

訪問日2018/11/03
12 0 233
5ヶ月前
岩殿寺,見どころ,春日野

光明寺の十夜法要に参列させて頂いた後、逗子行きのバスに乗り、岩殿寺へ参拝させて頂きました。
参道を通り、山門まで来ると、奥の方にずっと続く石段が見えました。
遠方に海を見ながら、石段を登りきると、寄棟造りの観音堂が、ひっそりとありました。
観音堂の周りをぐるっと回ると、裏手に「奥の院岩殿観音」と書かれた岩窟がありました。
この中に行基様が彫られた十一面観世音菩薩が安置されているということです。
#坂東三十三箇所

訪問日2018/10/13
11 0 232
5ヶ月前
安養院,見どころ,春日野

鎌倉歴史文化交流館から、徒歩で鎌倉市街地を抜け、安養院にお伺い致しました。
安養院は北条政子の法名でもあり、お寺にはお墓があります。
元々は源頼朝の菩提を弔うために建立された長楽寺というお寺が前身で、その後、善導寺と田代寺とも統合され、安養院長楽寺となりました。
ご本尊様は阿弥陀如来ですが、田代寺が統合された時に千手観音(田代観音)も加わり、坂東三十三箇所の札所となったそうです。
#坂東三十三箇所

訪問日2018/10/13
13 0 199
5ヶ月前
弘明寺,見どころ,春日野

横浜市内最古のお寺である、弘明寺に参拝させて頂きました。
お伺いした日は土曜日という事で、この時期は七五三の御祈祷に来ているご家族が多く、私が本堂へ到着した時も御祈祷の最中でした。
ずらっと五つもの鰐口が掛けられた、お賽銭箱の奥、ご本尊様は本堂内陣の更に後方、内々陣に安置されていらっしゃるのですが、間近で参拝するには拝観料をお納めして、内陣に上がらせて頂く必要があります。
七五三の御祈祷が終わるのを待ってから拝観させて頂くことになったのですが、すぐに次の御祈祷希望者が来てしまいました。
しかし、お寺のご厚意により、御祈祷の合間の5分間だけですが、特別に無料で内陣拝観をさせて頂くことになりました。
内陣の奥、中央の御厨子に安置されたご本尊様は十一面観世音菩薩様で平安時代の作。国の重文指定。その姿は欅の一木造りで、表面は鉈彫りと呼ばれる、丸鑿の削り痕をそのまま残した独特な仕上げの仏様でした。
帰りに山門横の授与所で参拝記念の絵葉書(無料)を頂きました。
#坂東三十三箇所

訪問日2018/10/13
20 0 310
6ヶ月前
大谷寺,見どころ,春日野

日本最古の磨崖仏で有名な大谷寺へ参拝させて頂きました。
軽石凝灰岩(大谷石)の岩陰に彫られた磨崖仏は千手観音立像、薬師三尊像、釈迦三尊像、阿弥陀三尊像の四組十体で、このうち最古の平安初期作と伝わる高さ約4メートルの千手観音立像が御本尊です。
この千手観音像は弘法大師作と伝わりますが、近年の研究では一時下野薬師寺に住した鑑真の弟子如宝が造立に携わったという説もあるそうです。
如宝はサマルカンド出身のソグド人で孤児でしたが、鑑真に拾われ後に弟子となり共に来朝した人で、唐招提寺金堂を造営された方です。
#坂東三十三箇所

訪問日2018/09/15
9 0 263
7ヶ月前
慈恩寺,見どころ,春日野

とても暑い時に訪問させて頂きましたので、広い境内には人気がなく、ゆっくりと参拝させて頂きました。
吹き抜ける風が心地良かったです。
又、境外徒歩5分ほどに有る、玄奘三蔵様をお祀りした十三重の石塔も大変見応えがありました。
#坂東三十三箇所

訪問日2018/08/26
12 2 422
8ヶ月前
満願寺,見どころ,春日野

本堂の裏手から険しい山道を徒歩30分程歩き、奥之院へ辿り着きました。
まるで三徳山の投入堂の様に岩壁にへばり付く懸崖作りのお堂が見えます。
直下の石段を上り、お堂へ入ると、岩壁に鍾乳洞が開口しており、冷気が吹き出していました。
中には巨大な石筍が観音様の後姿として祀られていました。
#坂東三十三箇所

訪問日2018/07/16
8 0 318
8ヶ月前
善光寺,見どころ,アルス

【お立ち寄り】「遠くとも一度は詣れ善光寺」の善光寺の玄関となるJR長野駅前のバスターミナルに善光寺の如是姫像があります。
かつては善光寺護摩堂(今の経蔵)前に奉納されていましたが、1936年(昭和11年)の御開帳を基に長野駅前へ移されました。
現在の仏像は戦時中の金属類回収令で供出された後、1948年(昭和19年)に信者が再建した2代目となります。
現在の方には2015年(平成27年)の長野駅前広場完成伴い初代如是姫像の石台が利用されました。
如是姫は最古、悪症に掛った際にご本尊、阿弥陀如来と弟子の観世音菩薩と勢至菩薩に病を治して頂いた御恩から香花を捧げいる姿が模され、今も長野駅側ではなく善光寺の方角を向いているのはその由縁からとのことです。
#長野 #長野県 #長野市 #善光寺 #日本を代表する観光地 #長野県の観光地 #日本の国宝 #西国三十三所 #坂東三十三箇所 #秩父三十四箇所 #西山国師遺跡霊場 #武田信玄ゆかりの地 #上杉謙信ゆかりの地

訪問日2018/06/14
8 0 316
8ヶ月前
善光寺,御朱印,アルス

「遠くとも一度は詣れ善光寺」の善光寺の
最右:御本尊、一光三尊阿弥陀如来像の姿見
その隣:善光寺を代表する本堂
その隣:本堂外陣内のびんずる尊者
その隣:三門の御本尊、文殊菩薩像
その隣:本堂外、右側おやこ地蔵
の御朱印です。
姿見は本堂前の授与品所にて1体500円又は御朱印帳の先頭のページに最初から入ってます。
御朱印は本堂前の授与品所又は内陣内の授与所にて各種1体300円で頂戴することができます。
#長野 #長野県 #長野市 #善光寺 #日本を代表する観光地 #長野県の観光地 #日本の国宝 #西国三十三所 #坂東三十三箇所 #秩父三十四箇所 #西山国師遺跡霊場 #武田信玄ゆかりの地 #上杉謙信ゆかりの地

訪問日2018/06/14
8 0 369
8ヶ月前
善光寺,御朱印,アルス

「遠くとも一度は詣れ善光寺」の善光寺の
右:経蔵の御朱印
左:季節(6月・7月)限定の御朱印
です。
御朱印は本堂前の授与品所又は内陣内の授与所にて書置きのみ各種1体500円で頂戴することができます。
#長野 #長野県 #長野市 #善光寺 #日本を代表する観光地 #長野県の観光地 #日本の国宝 #西国三十三所 #坂東三十三箇所 #秩父三十四箇所 #西山国師遺跡霊場 #武田信玄ゆかりの地 #上杉謙信ゆかりの地

訪問日2018/06/14
7 0 357
8ヶ月前
善光寺,授与品,アルス

「遠くとも一度は詣れ善光寺」の善光寺の御朱印帳です。
御朱印帳は本堂前の授与品所又は本堂内陣内の授与所及び善光寺のWebサイトからネット通販で購入することができます。
この模様の御朱印帳は色が複数ありプラスティックカバーも併せて頂戴できますが
模様の部分がビニールになっているので熱を帯びると引っ付いてしまいます。
カバーを外して他の御朱印帳に暑い部屋で保管しておくと引っ付いて色模様が移ってしまいますので要注意です。
#長野 #長野県 #長野市 #善光寺 #日本を代表する観光地 #長野県の観光地 #日本の国宝 #西国三十三所 #坂東三十三箇所 #秩父三十四箇所 #西山国師遺跡霊場 #武田信玄ゆかりの地 #上杉謙信ゆかりの地

訪問日2018/06/14
6 0 324
8ヶ月前
善光寺,授与品,アルス

「遠くとも一度は詣れ善光寺」の善光寺の由緒書と本堂内陣(善光寺資料館)・三門・経蔵共通拝観券です。
#長野 #長野県 #長野市 #善光寺 #日本を代表する観光地 #長野県の観光地 #日本の国宝 #西国三十三所 #坂東三十三箇所 #秩父三十四箇所 #西山国師遺跡霊場 #武田信玄ゆかりの地 #上杉謙信ゆかりの地

訪問日2018/06/14
5 0 191
8ヶ月前
善光寺,見どころ,アルス

【お立ち寄り】「遠くとも一度は詣れ善光寺」の善光寺でのお昼は仲見世通りにある善光寺イチの老舗、信州そばの「藤木庵」がお勧めです。
開業1827年(文政10年)、約200年の歴史を持つ名店で善光寺参りのブームであった江戸時代からその味を守り続けています。
店員さんのお勧めは「蕎麦つゆ・とろろつゆ・くるみつゆ」の3種類のつゆを味わえる「ごくらく」です。
私は初めてだったので、せいろで10割蕎麦をお願いしました(^^)
#長野 #長野県 #長野市 #善光寺 #日本を代表する観光地 #長野県の観光地 #日本の国宝 #西国三十三所 #坂東三十三箇所 #秩父三十四箇所 #西山国師遺跡霊場 #武田信玄ゆかりの地 #上杉謙信ゆかりの地

訪問日2018/06/14
7 0 164
8ヶ月前
善光寺,見どころ,アルス

説明は不要と思いますが「遠くとも一度は詣れ善光寺」の善光寺の国宝、本堂です。
雲上殿からの帰り、本堂の前に行くと偶然にも人払いが発生していました。
有名なお寺さんで人払いが発生するのはとても時間が掛かりますが実に偶然でした。
拝観するには本堂内陣の拝観券又は内陣・三門・経蔵の共通拝観券が必要です。 また本堂(内陣)内は撮影禁止です。
#長野 #長野県 #長野市 #善光寺 #日本を代表する観光地 #長野県の観光地 #日本の国宝 #西国三十三所 #坂東三十三箇所 #秩父三十四箇所 #西山国師遺跡霊場 #武田信玄ゆかりの地 #上杉謙信ゆかりの地

訪問日2018/06/14

人気の寺社