#本門寺

投稿
6 0 767
4ヶ月前
池上本門寺,御朱印,とと

日蓮宗大本山の池上本門寺でいただいた御首題です。
今回、人生で初めて御首題をいただきました。
題目「南無妙法蓮華経」の髭文字が独特の雰囲気を醸し出しています。

#本門寺 #東京都 #大田区 #三宝尊 #日蓮宗 #大本山 #御首題

訪問日2018/11/24
7 0 168
4ヶ月前
池上本門寺,見どころ,とと

仁王門をくぐり、大堂を臨みます。

旧大堂は慶長11(1606)年、加藤清正が母の七回忌追善供養のため建立しましたが、元和5(1619)年に焼失。
寛永6(1628)年再建されましたが、宝永7(1710)年に再び焼失。
享保8(1723)年、江戸幕府8代将軍徳川吉宗の用材寄進により、再建されましたが、昭和20(1945)年4月の空襲により、またしても焼失の憂き目に遭いました。
現在の大堂は、昭和39(1964)年に再建されたもので、高さ27メートルの大建築となっています。

#本門寺 #東京都 #大田区 #三宝尊 #日蓮宗 #大本山 #大堂 #入母屋造

訪問日2018/11/24
7 0 114
4ヶ月前
池上本門寺,見どころ,とと

池上本門寺の仁王門です。

大堂正面に建つ二重門で、昭和52(1977)年に建立。
建立時の門内には、彫刻家の圓鍔勝三が、アントニオ猪木をモデルに制作した仁王像が安置されていましたが、修理を機に本殿内に移設。
現在は、新たに仏師の原田佳美が制作した仁王像が、平成13(2001)年10月の開眼供養を経て、奉られています。

#本門寺 #東京都 #大田区 #三宝尊 #日蓮宗 #大本山 #仁王門

訪問日2018/11/24
5 0 121
4ヶ月前
池上本門寺,見どころ,とと

日蓮宗大本山の池上本門寺にお参りしました。
東急池上駅より徒歩で約10分、写真は総門(大田区指定有形文化財)です。

本門寺の総門は、元禄年間(17世紀末〜18世紀初め)の建立といわれています。
「本門寺」と刻された扁額は本阿弥光悦の筆によるもので、現在掲げられている額は複製。
オリジナルは霊宝殿に収蔵され、常設展示されています。

#本門寺 #東京都 #大田区 #三宝尊 #日蓮宗 #大本山 #総門

訪問日2018/11/24

人気の寺社