#東照宮

投稿
9 0 112
3ヶ月前
芝東照宮,見どころ,さくらんぼっぼ

東京都港区の芝東照宮の鳥居です。大通りから少し入った所にあります。
#東京都港区 #東京都 #東照宮
#芝東照宮 #鳥居

10 0 132
3ヶ月前
芝東照宮,見どころ,さくらんぼっぼ

東京都港区の芝東照宮です。6月に行きましたが他には誰もいなくてすぐに御朱印をいただけました。都営三田線芝公園駅から徒歩5分程度で着きます。
#御朱印 #芝東照宮 #東京都
#港区 #東照宮

10 0 566
3ヶ月前
上野東照宮,御朱印,さくらんぼっぼ

東京都台東区の上野東照宮の御朱印です。ぼたん苑の時期のみの限定御朱印です。
#限定御朱印 #御朱印 #東照宮
#上野東照宮 #徳川家

訪問日2019/01/06
8 2 378
3ヶ月前
上野東照宮,授与品,さくらんぼっぼ

東京都台東区の上野東照宮の御朱印帳。葵の御紋が優しく色合いで持っていると嬉しくなります。
#御朱印帳 #徳川家 #東照宮
#上野東照宮 #葵の御紋

5 0 324
4ヶ月前
芝東照宮,御朱印,とと

御朱印帳を芝東照宮で購入しましたので、表紙裏に書かれた東照公御遺訓と御朱印を併せて撮影。

#東京都 #東京都港区 #港区 #郷社 #芝東照宮 #東照宮 #徳川家康 #御朱印

訪問日2018/12/08
7 0 480
4ヶ月前
芝東照宮,授与品,とと

芝東照宮で購入することができる御朱印帳。
日光杉並木古材を使用した木製の御朱印帳で、神紋や印が刻印されています。

#東京都 #東京都港区 #港区 #郷社 #芝東照宮 #東照宮 #徳川家康 #御朱印帳

訪問日2018/12/08
4 0 122
4ヶ月前
芝東照宮,見どころ,とと

芝東照宮にお参りしました。
先月、増上寺に行ったにもかかわらず、すぐ近くにある芝東照宮への参拝を失念してしまい、本日参拝と相成りました。

#東京都 #東京都港区 #港区 #郷社 #芝東照宮 #東照宮 #徳川家康

訪問日2018/12/08
8 0 412
4ヶ月前
上野東照宮,御朱印,とと

上野東照宮でいただいた御朱印です。
唐門に向かって右手の建物で御朱印を受け付けていただけます。
初穂料は500円です。
中央の印は、創建当初の御祭神「東照神君、天海僧正、藤堂高虎」を示します。

#東京都 #東京都台東区 #台東区 #上野東照宮 #徳川家康 #徳川吉宗 #徳川慶喜 #東照宮 #御朱印

訪問日2018/12/08
7 0 163
4ヶ月前
上野東照宮,見どころ,とと

上野東照宮の唐門です。
1651年(慶安4年)造営。
国指定重要文化財で、正式名称は唐破風造り四脚門(からはふづくりよつあしもん)。

#東京都 #東京都台東区 #台東区 #上野東照宮 #徳川家康 #徳川吉宗 #徳川慶喜 #東照宮

訪問日2018/12/08
7 0 124
4ヶ月前
上野東照宮,見どころ,とと

現在は上野動物園内に建つ、五重塔です。
創建時は上野東照宮の一部でしたが、その後、寛永寺を経て東京都に寄贈され、現在に至ります。

#東京都 #東京都台東区 #台東区 #上野東照宮 #徳川家康 #徳川吉宗 #徳川慶喜 #東照宮

訪問日2018/12/08
6 0 107
4ヶ月前
上野東照宮,見どころ,とと

護国院をお参りした後、上野高校の横を抜けて上野公園方面に向かい、上野東照宮まで歩きました。

#東京都 #東京都台東区 #台東区 #上野東照宮 #徳川家康 #徳川吉宗 #徳川慶喜 #東照宮 #鳥居

訪問日2018/12/08
9 0 541
8ヶ月前
元城町東照宮,見どころ,アルス

浜松城の前身、引間(曳馬、引馬)城に鎮座する元城町東照宮の社殿です。
現在の社殿は浜松大空襲で焼失後、1958年(昭和33年)に再建された現存建築物です。
御祭神は、東照宮なので当然、徳川家康です。
#静岡 #静岡県 #浜松 #浜松市 #浜松市中区 #東照宮 #東照宮信仰 #豊臣秀吉ゆかりの地 #徳川家康ゆかりの地

訪問日2018/08/06
7 0 347
8ヶ月前
元城町東照宮,見どころ,アルス

浜松城の前身、引間(曳馬、引馬)城に鎮座する元城町東照宮の徳川家康と豊臣秀吉の像です。
徳川家康は説明不要ですが、豊臣秀吉(木下藤吉郎)は織田信長のわらじを温めて士官されたエピソードが有名ですが、それ以前に武士奉公をするために行商をしながらこの地へ辿り着き、豪族松下氏と出会い、この引間城の飯尾家の宴会で猿真似をして喜ばれたそうです。
そして16歳~18歳の三年間、藤吉郎はこの浜松にある松下氏の屋敷で武者修行をして尾張中村へ帰り、織田信長の家臣として迎えられました。
#静岡 #静岡県 #浜松 #浜松市 #浜松市中区 #東照宮 #東照宮信仰 #豊臣秀吉ゆかりの地 #徳川家康ゆかりの地

訪問日2018/08/06
6 0 327
8ヶ月前
元城町東照宮,見どころ,アルス

浜松城の前身、引間(曳馬、引馬)城に鎮座する元城町東照宮の社殿裏にある東照宮の祠跡です。
1945年(昭和20年)の浜松大空襲で前社殿を焼失後、信仰の厚かった住民により小さな祠が設けられました。この座石はその祠があった座石です。
この地に、小さな祠があったことにより1958年(昭和33年)の戦後における浜松市の都市計画で東照宮の処遇が検討されましたが大石力氏や地元住民の訴えにより東照宮の重要性を認知され再建されることとなりました。
#静岡 #静岡県 #浜松 #浜松市 #浜松市中区 #東照宮 #東照宮信仰 #豊臣秀吉ゆかりの地 #徳川家康ゆかりの地

訪問日2018/08/06
6 0 344
8ヶ月前
元城町東照宮,見どころ,アルス

浜松城の前身、引間(曳馬、引馬)城に鎮座する元城町東照宮の手水舎と井上延陵の碑です。
手水舎は信仰厚くしっかりと整備されていました。
井上延陵の碑はこの東照宮の創建者、井上延陵を称えた碑です。
井上延陵は、元幕臣で浜松城の城代を務めた人物で、1877年(明治10年)に廃城となった徳川家康の居城だった浜松城の跡に東照宮を建立しようと考えました。
建立には静岡県知事や地元住民から寄付金が寄せされましたが、管理を付近にあった大日本報徳社へ委託したため、地元住民が祭事を行ったりすることができなったので地元とは一度は疎遠となりました。
その後、浜松市議会員だった大石力氏が地元の神社にしようと勢力し、1936年(昭和11年)大日本報徳社や井上延陵の孫から権利を譲り受け、地元、元城町へ権利を移行しました。
その功績から創建を称える碑が境内にあります。
#静岡 #静岡県 #浜松 #浜松市 #浜松市中区 #東照宮 #東照宮信仰 #豊臣秀吉ゆかりの地 #徳川家康ゆかりの地

訪問日2018/08/06
6 0 262
8ヶ月前
元城町東照宮,見どころ,アルス

浜松城の前身、引間(曳馬、引馬)城に鎮座する元城町東照宮の社号碑です。
社号碑は東照宮正面を真っ直ぐ向かった先にあります。
この社号碑は1937年(昭和12年)1月に當町の信仰者が喜壽記念に奉納したと刻まれており、戦後の復興の際に東照宮の土地を一部売り払ったと記録にあるので、戦前はこの付近まで東照宮の土地だったようです。
※一部、個人特定できる部分を処理してあります。
#静岡 #静岡県 #浜松 #浜松市 #浜松市中区 #東照宮 #東照宮信仰 #豊臣秀吉ゆかりの地 #徳川家康ゆかりの地

訪問日2018/08/06
6 0 238
8ヶ月前
元城町東照宮,見どころ,アルス

浜松城の前身、引間(曳馬、引馬)城に鎮座する元城町東照宮の入口にある曳馬城跡の碑です。
曳馬城はこの付近にあったとされ、徳川家康は当城の西側を拡張整備して浜松城と改名したと記録に残ってます。
旧曳馬城付近は浜松城の兵糧庫(米蔵)として利用されていました。
#静岡 #静岡県 #浜松 #浜松市 #浜松市中区 #東照宮 #東照宮信仰 #豊臣秀吉ゆかりの地 #徳川家康ゆかりの地

訪問日2018/08/06
7 0 252
8ヶ月前
元城町東照宮,見どころ,アルス

浜松城の前身、引間(曳馬、引馬)城に鎮座する元城町東照宮の石鳥居に掲げられている扁額です。
ごく普通の扁額なら掲載は控えますがよく見ると徳川家広筆と彫られており、調べて見ると徳川宗家(江戸時代で言う徳川将軍家)18代当主徳川恒孝氏の長男、徳川家広氏の筆でした。
#静岡 #静岡県 #浜松 #浜松市 #浜松市中区 #東照宮 #東照宮信仰 #豊臣秀吉ゆかりの地 #徳川家康ゆかりの地

訪問日2018/08/06

人気の寺社