アルス のおまいり

東海を拠点に京都へよくお巡りしています。基本的には京都好きです。寺院は大本山・総本山・著名な寺院を、神社は総本社・一宮、著名な神社の御朱印を頂戴しております。

御朱印ブームの最中、マナーに欠ける参拝者を多く見かけます。
寺院は、浄土宗総本山知恩院及び北法相宗大本山清水寺にて、神社は、伊勢神宮及び平安神宮にて寺社のマナーを御口授して頂き、当サイトが健全な場所を維持するための自治活動をしています。
簡単に言えば、時にマナーに欠ける利用者には、寺社のマナーを説き、嫌われ役を演じ、牙を剥きます。
寺社での参拝・御朱印は何たるかをもう一度、再認識して頂くため、運営に断りも公認もなく、無料で奉仕しています。

大嫌いな言葉:御朱印ゲット!
投稿
9 0 99
2日前
辨天神社,御朱印,アルス

東海道新幹線が唯一、島上を横断する浜名湖の弁天島にあり、その島の由来となっている辨天神社の御朱印と御朱印袋です。
御朱印は拝殿の左側にセルフの授与所がありますので、初穂料を賽銭箱へ入れる対応となっています。
御朱印は、書置きのみなので日付は入りません。あしからず。
#静岡 #静岡県 #浜松 #浜松市 #浜松市西区 #浜名湖 #静岡県の観光地

訪問日2018/08/06
8 0 52
2日前
辨天神社,見どころ,アルス

東海道新幹線が唯一、島上を横断する浜名湖の弁天島にあり、その島の由来となっている辨天神社の拝殿と本殿です。
弁天島は、かつては天橋立のように洲砂が広がって陸続きになっていましたが、大きな災害で弁天島だけが取り残され舞阪から新居の間は浜名湖を船で渡るようになりました。
1709年(宝永6年)に渡航の安全祈願のために創建されたのが由来です。
この地は、かつて天女が降り立った伝説がある島で、その由縁から御祭神は、市杵島毘賣命とされました。
#静岡 #静岡県 #浜松 #浜松市 #浜松市西区 #浜名湖 #静岡県の観光地

訪問日2018/08/06
8 0 48
2日前
辨天神社,見どころ,アルス

【お立ち寄り】東海道新幹線が唯一、島上を横断する浜名湖の弁天島にあります。辨天神社の東側の歩道を南へ行くと弁天島海浜公園があります。
中州にある大鳥居の舞阪町観光シンボルタワーは、1973年(昭和48年)に浜松市舞阪町が浜名湖観光のシンボルとして建造した大鳥居です。辨天神社の鳥居ではありませんが、扁額には弁天島と掲げられています。
引潮の時はタワーの麓へ行けるようですが手段は不明です(^^;
#静岡 #静岡県 #浜松 #浜松市 #浜松市西区 #浜名湖 #静岡県の観光地

訪問日2018/08/06
6 0 41
2日前
辨天神社,見どころ,アルス

【お立ち寄り】東海道新幹線が唯一、島上を横断する浜名湖の弁天島にあります。辨天神社の東側の歩道を南へ行くと弁天島海浜公園があります。
この海岸から見られる夕日は正岡子規も俳句で呼んだ絶景とされ、現在は大鳥居の舞阪町観光シンボルタワーと合わせて「弁天島の夕日」と知られる冬の絶景スポットです。
ちなみに砂浜もあるので夏場は海水浴場として沿岸は開放されています。
#静岡 #静岡県 #浜松 #浜松市 #浜松市西区 #浜名湖 #静岡県の観光地

訪問日2018/08/06
7 0 34
2日前
辨天神社,見どころ,アルス

東海道新幹線が唯一、島上を横断する浜名湖の弁天島にあり、その島の由来となっている辨天神社の手水舎です。
屋根の柱に箱状の柄杓備えと掲示板が設置されている初めて見た形式です。
#静岡 #静岡県 #浜松 #浜松市 #浜松市西区 #浜名湖 #静岡県の観光地

訪問日2018/08/06
9 2 42
2日前
辨天神社,見どころ,アルス

東海道新幹線が唯一、島上を横断する浜名湖の弁天島にあり、その島の由来となっている辨天神社です。
新幹線の車窓からは何十回も見ている場所で行ってみたいとは思ってましたが、浜松城の後にJR東海道本線に乗って弁天島へ行きました。
#静岡 #静岡県 #浜松 #浜松市 #浜松市西区 #浜名湖 #静岡県の観光地

訪問日2018/08/06
11 0 508
5日前
別小江神社,御朱印,アルス

名古屋のカラフル御朱印で人気の別小江神社の8月の通常御朱印と指紙です。
8月は限定御朱印はありませんが、お盆を迎えるにあたって今回は社号ではなく「祈り」と浄書して頂けます。
受付で他に誰も居なかったので対応して頂いた禰宜さんと御朱印・神社トークでプチ盛り上がりました(^^;
ちなみに私は神社に対しては本名もハンドルネームでも名乗っておりませんのであしからず。
8月は留守にしている日も多いので参拝する前に電話確認をと推奨とされています。
#愛知 #愛知県 #名古屋市 #名古屋 #名古屋市北区 #愛知県で人気の寺社 #名古屋の人気寺社 #カラフル御朱印 #安産の神様

訪問日2018/08/10
9 0 62
5日前
元城町東照宮,見どころ,アルス

浜松城の前身、引間(曳馬、引馬)城に鎮座する元城町東照宮の社殿です。
現在の社殿は浜松大空襲で焼失後、1958年(昭和33年)に再建された現存建築物です。
御祭神は、東照宮なので当然、徳川家康です。
#静岡 #静岡県 #浜松 #浜松市 #浜松市中区 #東照宮 #東照宮信仰 #豊臣秀吉ゆかりの地 #徳川家康ゆかりの地

訪問日2018/08/06
7 0 50
5日前
元城町東照宮,見どころ,アルス

浜松城の前身、引間(曳馬、引馬)城に鎮座する元城町東照宮の徳川家康と豊臣秀吉の像です。
徳川家康は説明不要ですが、豊臣秀吉(木下藤吉郎)は織田信長のわらじを温めて士官されたエピソードが有名ですが、それ以前に武士奉公をするために行商をしながらこの地へ辿り着き、豪族松下氏と出会い、この引間城の飯尾家の宴会で猿真似をして喜ばれたそうです。
そして16歳~18歳の三年間、藤吉郎はこの浜松にある松下氏の屋敷で武者修行をして尾張中村へ帰り、織田信長の家臣として迎えられました。
#静岡 #静岡県 #浜松 #浜松市 #浜松市中区 #東照宮 #東照宮信仰 #豊臣秀吉ゆかりの地 #徳川家康ゆかりの地

訪問日2018/08/06
6 0 53
5日前
元城町東照宮,見どころ,アルス

浜松城の前身、引間(曳馬、引馬)城に鎮座する元城町東照宮の社殿裏にある東照宮の祠跡です。
1945年(昭和20年)の浜松大空襲で前社殿を焼失後、信仰の厚かった住民により小さな祠が設けられました。この座石はその祠があった座石です。
この地に、小さな祠があったことにより1958年(昭和33年)の戦後における浜松市の都市計画で東照宮の処遇が検討されましたが大石力氏や地元住民の訴えにより東照宮の重要性を認知され再建されることとなりました。
#静岡 #静岡県 #浜松 #浜松市 #浜松市中区 #東照宮 #東照宮信仰 #豊臣秀吉ゆかりの地 #徳川家康ゆかりの地

訪問日2018/08/06
6 0 93
7日前
元城町東照宮,見どころ,アルス

浜松城の前身、引間(曳馬、引馬)城に鎮座する元城町東照宮の手水舎と井上延陵の碑です。
手水舎は信仰厚くしっかりと整備されていました。
井上延陵の碑はこの東照宮の創建者、井上延陵を称えた碑です。
井上延陵は、元幕臣で浜松城の城代を務めた人物で、1877年(明治10年)に廃城となった徳川家康の居城だった浜松城の跡に東照宮を建立しようと考えました。
建立には静岡県知事や地元住民から寄付金が寄せされましたが、管理を付近にあった大日本報徳社へ委託したため、地元住民が祭事を行ったりすることができなったので地元とは一度は疎遠となりました。
その後、浜松市議会員だった大石力氏が地元の神社にしようと勢力し、1936年(昭和11年)大日本報徳社や井上延陵の孫から権利を譲り受け、地元、元城町へ権利を移行しました。
その功績から創建を称える碑が境内にあります。
#静岡 #静岡県 #浜松 #浜松市 #浜松市中区 #東照宮 #東照宮信仰 #豊臣秀吉ゆかりの地 #徳川家康ゆかりの地

訪問日2018/08/06
6 0 67
7日前
元城町東照宮,見どころ,アルス

浜松城の前身、引間(曳馬、引馬)城に鎮座する元城町東照宮の社号碑です。
社号碑は東照宮正面を真っ直ぐ向かった先にあります。
この社号碑は1937年(昭和12年)1月に當町の信仰者が喜壽記念に奉納したと刻まれており、戦後の復興の際に東照宮の土地を一部売り払ったと記録にあるので、戦前はこの付近まで東照宮の土地だったようです。
※一部、個人特定できる部分を処理してあります。
#静岡 #静岡県 #浜松 #浜松市 #浜松市中区 #東照宮 #東照宮信仰 #豊臣秀吉ゆかりの地 #徳川家康ゆかりの地

訪問日2018/08/06
6 0 58
7日前
元城町東照宮,見どころ,アルス

浜松城の前身、引間(曳馬、引馬)城に鎮座する元城町東照宮の入口にある曳馬城跡の碑です。
曳馬城はこの付近にあったとされ、徳川家康は当城の西側を拡張整備して浜松城と改名したと記録に残ってます。
旧曳馬城付近は浜松城の兵糧庫(米蔵)として利用されていました。
#静岡 #静岡県 #浜松 #浜松市 #浜松市中区 #東照宮 #東照宮信仰 #豊臣秀吉ゆかりの地 #徳川家康ゆかりの地

訪問日2018/08/06
7 0 60
7日前
元城町東照宮,見どころ,アルス

浜松城の前身、引間(曳馬、引馬)城に鎮座する元城町東照宮の石鳥居に掲げられている扁額です。
ごく普通の扁額なら掲載は控えますがよく見ると徳川家広筆と彫られており、調べて見ると徳川宗家(江戸時代で言う徳川将軍家)18代当主徳川恒孝氏の長男、徳川家広氏の筆でした。
#静岡 #静岡県 #浜松 #浜松市 #浜松市中区 #東照宮 #東照宮信仰 #豊臣秀吉ゆかりの地 #徳川家康ゆかりの地

訪問日2018/08/06
6 0 47
7日前
元城町東照宮,見どころ,アルス

浜松城の前身、引間(曳馬、引馬)城に鎮座する元城町東照宮の石鳥居です。
この東照宮自体が江戸時代以降、1886年 (明治19年)に造営された東照宮と珍しい東照宮なのですが、この石鳥居のみが造営時の建立された現存の鳥居です。
他の構造物は太平洋戦争の浜松大空襲によって全て焼失しました。
#静岡 #静岡県 #浜松 #浜松市 #浜松市中区 #東照宮 #東照宮信仰 #豊臣秀吉ゆかりの地 #徳川家康ゆかりの地

訪問日2018/08/06
9 0 180
9日前
浜松城(浜松城公園),御朱印,アルス

徳川家康が29歳から45歳まで本拠地とし、出世城で知られる浜松城の城御朱印と封筒です。
6/19に浜松城公園の公式Web発信で販売を開始したとのことで、購入に行って来ました。
浜松城の城御朱印は入城料200円+1枚300円にて、天守閣の受付で購入することができます。
#静岡 #静岡県 #浜松 #浜松市 #浜松市中区 #日本の城 #続日本城100選 #御朱印のある城 #徳川家康ゆかりの地

訪問日2018/08/06
6 0 64
9日前
浜松城(浜松城公園),授与品,アルス

徳川家康が29歳から45歳まで本拠地とし、出世城で知られる浜松城の天守閣入場料と引き換えに貰えるうちわとポストカードです。
浜松城の入場料は大人200円、中学生以下は無料です。
#静岡 #静岡県 #浜松 #浜松市 #浜松市中区 #日本の城 #続日本城100選 #御朱印のある城 #徳川家康ゆかりの地

訪問日2018/08/06
7 0 62
9日前
浜松城(浜松城公園),見どころ,アルス

徳川家康が29歳から45歳まで本拠地とし、出世城で知られる浜松城の天守閣です。歴代城主が江戸幕府の重鎮として取り立てられているため「出世城」の名で知られます。
現在の城は明治維新後に廃城され、城は破壊された後、1950年(昭和25年)に城址は浜松城公園として整備され、1958年(昭和33年)に現在の鉄筋コンクリート製の天守閣が復元されました。2017年(平成29年)に続日本100名城(第129番)に指定されました。
#静岡 #静岡県 #浜松 #浜松市 #浜松市中区 #日本の城 #続日本城100選 #御朱印のある城 #徳川家康ゆかりの地

訪問日2018/08/06

最近訪れた寺社