町屋那岐 のおまいり
兵庫県

2017年7月より朱印を集めています。人生初の伊勢参りに行くにあたり、参拝の証になるものとして昨今話題の御朱印集めに目をつけ、手始めに近所の寺でいただいたのが最初です。今は割と沼です。
旅好きなので、地元近辺以外に方々行くことが多いです。結構気ままに参拝に出かけています。
皆様の投稿を参考にさせていただきつつ、より多くの情報を共有できたらと思っています。
当分のあいだ時期が新旧混在する参拝の記録を投稿することになると思いますが、ご了承ください。
投稿
4 0 41
約2ヶ月前
落地八幡神社,見どころ,町屋那岐

厄除祭についての解説書きが立っていました。

訪問日2019/01/19
4 0 39
約2ヶ月前
落地八幡神社,見どころ,町屋那岐

落地八幡神社の由緒略記です。鎮座地が大蛇に由来し、八幡大神を祀り信仰したことがうかがえます。

訪問日2019/01/19
6 0 37
約2ヶ月前
落地八幡神社,見どころ,町屋那岐

境内社のひとつ、大避神社です。
町指定天然記念物・樹齢800年のムクの大木が知られているそうですが、賑わいに気を取られるあまり写真に収めそこねました。

6 1 213
2ヶ月前
水堂須佐男神社 ,御朱印,町屋那岐

平成30年(2018年)10月にいただいた水堂須佐男神社の押し花付き御朱印です。

訪問日2018/10/14
4 0 74
2ヶ月前
水堂須佐男神社 ,見どころ,町屋那岐

水堂須佐男神社の社頭です。近隣の別の神社を参拝した際に宮司様に薦められ、参拝を決めた次第です。
小さい境内ですが、拝殿の天井画・万葉集にちなんだ草花・古墳と見どころは多いです。

訪問日2018/10/14
4 0 57
2ヶ月前
水堂須佐男神社 ,見どころ,町屋那岐

水堂須佐男神社の拝殿です。阪神淡路大震災による倒壊のため、平成10年に復興再建されています。

訪問日2018/10/14
6 0 53
2ヶ月前
水堂須佐男神社 ,見どころ,町屋那岐

拝殿の内部。鎮守地にある水堂古墳の副葬品と万葉集の歌に詠まれた野の草花をデザインした、天井画「万葉の花」が目をひきます。
拝殿が空いていれば、自由に拝観できます。

訪問日2018/10/14
5 0 60
2ヶ月前
稲荷神社  (森稲荷神社),御朱印,町屋那岐

稲荷神社の御朱印です。氏子地域名より「森稲荷神社」という記述が多くみられますが、正式社名はあくまで「稲荷神社」のようです。

訪問日2018/10/14
4 0 47
2ヶ月前
稲荷神社  (森稲荷神社),見どころ,町屋那岐

国道2号から北に伸びる参道に建つ、大きな朱鳥居です。2018年に修復が完了したばかりです。
国道2号と参道との交差点は「赤鳥居」と称していて、西国街道と稲荷神社への分岐点となっていました。

訪問日2018/10/14
4 0 36
2ヶ月前
稲荷神社  (森稲荷神社),見どころ,町屋那岐

阪急の線路下をくぐって北に進んだところに、二の鳥居があります。木製の古めかしさを漂う鳥居です。

訪問日2018/10/14
5 0 36
2ヶ月前
稲荷神社  (森稲荷神社),見どころ,町屋那岐

稲荷神社(森稲荷神社)の拝殿です。

訪問日2018/10/14
4 0 29
2ヶ月前
稲荷神社  (森稲荷神社),見どころ,町屋那岐

樹木が生い茂るなかに本殿があるようです。

訪問日2018/10/14
4 0 50
2ヶ月前
綱敷天満神社,見どころ,町屋那岐

大鳥居の袖に置かれている神額は、阪神淡路大震災で倒壊した鳥居についていたものです。菅原道真公の子孫の謹書と解説があります。

訪問日2018/10/14
4 0 111
2ヶ月前
徳井神社,御朱印,町屋那岐

徳井神社の御朱印です。特に指定なく、単純にお願いしたら、こちらをいただきました。
オリジナルの御朱印帳の頒布もあります。

訪問日2018/10/14
4 0 39
2ヶ月前
徳井神社,見どころ,町屋那岐

神戸市灘区鎮座「箒の宮」徳井神社の社頭です。JR六甲道駅から高架の線路沿いを東へ歩くとたどり着きますが、鳥居は住宅地のある南側を向いています。

訪問日2018/10/14
2 0 29
2ヶ月前
徳井神社,見どころ,町屋那岐

安産祈願で知られる「箒の宮」徳井神社。由緒と「安産箒」についての解説があります。

訪問日2018/10/14
3 0 28
2ヶ月前
徳井神社,見どころ,町屋那岐

徳井神社の拝殿です。

訪問日2018/10/14
4 0 64
2ヶ月前
松尾稲荷神社,見どころ,町屋那岐

約1年ぶりに参拝に来ました。覆殿天井に吊るされる奉納提灯は、1年ごとに赤・白を交互に納めることになっています ※平成31年(2019年)は白になります。
赤の年・白の年ともに参りたい気持ちにになるものです。
いずれにしても、この神社の覆殿が醸す唯一無二の雰囲気は、とても好きです。

訪問日2019/01/12

最近訪れた寺社