11 0 204
1年以上前

愛宕神社 - 東京 の見どころ。港区の愛宕神社の社号碑... by ボブ | Omairi(おまいり)

港区の愛宕神社の社号碑と大鳥居と「出世の石段」です。
愛宕神社は、徳川家康公が江戸に幕府を開くにあたり江戸の防火・防災の守り神として将軍の命を受け創建しました。
寛永11年(1634)には徳川家光の御前で、四国丸亀藩の曲垣平九郎盛澄が騎馬にて正面男坂(八十六段)を駆け上り、日本一の馬術の名人として名を馳せ、石段は「出世の石段」と呼ばれています。
桜田門外の変の際には水戸藩士の集合場所になったり、大政奉還後の江戸開城の際には勝海舟と西郷隆盛との会談場所になったりと、数多くの歴史の舞台となっています。
運よく有名タレントのロケに遭遇し、御朱印を一緒に待っている間に少し話をしました。
(2017/11/17)

訪問日2017/11/17
コメントする…