6 0 524
12ヶ月前

元城町東照宮 - 浜松市/静岡県 の見どころ。浜松城の... by アルス | Omairi(おまいり)

浜松城の前身、引間(曳馬、引馬)城に鎮座する元城町東照宮の手水舎と井上延陵の碑です。
手水舎は信仰厚くしっかりと整備されていました。
井上延陵の碑はこの東照宮の創建者、井上延陵を称えた碑です。
井上延陵は、元幕臣で浜松城の城代を務めた人物で、1877年(明治10年)に廃城となった徳川家康の居城だった浜松城の跡に東照宮を建立しようと考えました。
建立には静岡県知事や地元住民から寄付金が寄せされましたが、管理を付近にあった大日本報徳社へ委託したため、地元住民が祭事を行ったりすることができなったので地元とは一度は疎遠となりました。
その後、浜松市議会員だった大石力氏が地元の神社にしようと勢力し、1936年(昭和11年)大日本報徳社や井上延陵の孫から権利を譲り受け、地元、元城町へ権利を移行しました。
その功績から創建を称える碑が境内にあります。
#静岡 #静岡県 #浜松 #浜松市 #浜松市中区 #東照宮 #東照宮信仰 #豊臣秀吉ゆかりの地 #徳川家康ゆかりの地

訪問日2018/08/06
コメントする…