12 2 45
11日前

知恩院 - 京都 の見どころ。浄土宗総本山 知恩院の国... by ボブ | Omairi(おまいり)

浄土宗総本山 知恩院の国宝の三門です。
元和7年(1621)、徳川2代将軍秀忠公の命を受け建立されました。
高さ24メートル、横幅50メートル、屋根瓦約7万枚で、その構造・規模において、国内最大級の木造の門です。外に掲げられている「華頂山」の額の大きさは畳2畳以上あります。
上層部(楼上)内部は、仏堂となっており、中央に宝冠釈迦牟尼仏像、脇壇には十六羅漢像(いずれも重要文化財)が安置され、天井や柱、壁などには迦陵頻伽や天女、飛龍が極彩色で描かれています。

訪問日2019/01/05
コメントする…