金閣寺 (鹿苑寺)

きんかくじ(ろくおんじ)

京都府京都市北区金閣寺町1

寺社人気ランキング   京都府 14位  |  全国 119位
56.9K アクセス  |  582 件

寺名は開基(創設者)である室町幕府3代将軍足利義満の法号・鹿苑院殿にちなむ。山号は北山(ほくざん)。寺紋は五七桐。義満の北山山荘をその死後に寺としたものである。舎利殿は室町時代前期の北山文化を代表す..

もっと見る

基本情報

075-461-0013
御朱印: 有り(オリジナル御朱印帳有り)

鹿苑寺(ろくおんじ)は、京都市北区にある臨済宗相国寺派の寺。建物の内外に金箔を貼った3層の楼閣建築である舎利殿は金閣(きんかく)、舎利殿を含めた寺院全体は金閣寺(きんかくじ)として知られる。相国寺の山外塔頭寺院である。

山号

北山

宗旨

臨済宗

宗派

相国寺派

寺格

相国寺山外塔頭

創建

応永4年(1397年)

本尊

観音菩薩(方丈本尊)

開山

夢窓疎石

開基

足利義満

正式名

北山鹿苑禪寺

別名

金閣寺
北山殿
北山第

札所等

神仏霊場巡拝の道 第93番

文化財

絹本著色足利義満像、大書院障壁画ほか(重要文化財), 庭園(特別史跡、特別名勝), 世界遺産

交通アクセス

市バス「金閣寺道」

拝観時間

9:00 ~ 17:00, ※年中無休

拝観料

大人(高校生以上): 400円. 小・中学生: 300円

駐車場

有り

トイレ

有り

最終編集者 春日野
初編集者 Omairi運営事務局