諏訪大社 下社秋宮の見どころ

すわたいしゃ しもしゃあきみや

長野県諏訪郡下諏訪町5828

投稿
8 0 48
約1ヶ月前
諏訪大社 下社秋宮,見どころ,Toshiya

「お立ち寄り」
諏訪大社下宮秋宮からすぐ近くにある新鶴の塩羊羮。旨し。

訪問日2020/01/04
7 0 42
約1ヶ月前
諏訪大社 下社秋宮,見どころ,Toshiya

「お立ち寄り」
諏訪大社下宮秋宮
甲州街道と中山道が合流するなんて知らなかったです…。

訪問日2020/01/04
8 0 42
約1ヶ月前
諏訪大社 下社秋宮,見どころ,Toshiya

諏訪大社下宮秋宮
参拝しました。

訪問日2020/01/04
32 0 87
3ヶ月前
諏訪大社 下社秋宮,見どころ,☆@naokijp ☆

諏訪大社 下社秋宮(すわたいしゃ しもしゃあきみや)

菊花奉献大会が行われていて、沢山の素晴らしい菊が展示されていました

訪問日2019/11/03
32 2 89
3ヶ月前
諏訪大社 下社秋宮,見どころ,☆@naokijp ☆

諏訪大社 下社秋宮(すわたいしゃ しもしゃあきみや)

千尋池
下社秋宮の宝印の「売神祝ノ印」と、それを納める印筥(いんばこ)が見つかったと伝わる神池
共に国指定重要文化財
何故か真ん中の木だけが紅葉していました

訪問日2019/11/03
31 0 87
3ヶ月前
諏訪大社 下社秋宮,見どころ,☆@naokijp ☆

諏訪大社 下社秋宮(すわたいしゃ しもしゃあきみや)

秋宮恵比寿社
御祭神:大国主神(父神)、事代主大神(兄神)

訪問日2019/11/03
31 0 80
3ヶ月前
諏訪大社 下社秋宮,見どころ,☆@naokijp ☆

諏訪大社 下社秋宮(すわたいしゃ しもしゃあきみや)

拝殿奥側にある神明造りの宝殿
新しい方を神殿、古い方を権殿と呼び、寅年と申年毎に左右の遷座祭を行うそう
宝殿の奥が御神座とも相殿とも言われ、御神木をお祀りする下社の最も重要な場所で、上社の神体山に対し下社は御神木を御神体として拝し、古代祭祀の形式を今に残しています

訪問日2019/11/03
33 0 86
3ヶ月前
諏訪大社 下社秋宮,見どころ,☆@naokijp ☆

諏訪大社 下社秋宮(すわたいしゃ しもしゃあきみや)

幣拝殿
大きさは違いますが下社春宮と同じ構造で、二重楼門造りの拝殿と左右片拝殿が横に並びます
下社春宮と装飾の技を競わせて作られたと云われているそう

安永10年(1781)建立 国指定重要文化財
工匠は初代、立川和四郎富棟
彫刻は中沢五兵衛

訪問日2019/11/03
30 0 79
3ヶ月前
諏訪大社 下社秋宮,見どころ,☆@naokijp ☆

諏訪大社 下社秋宮(すわたいしゃ しもしゃあきみや)

幣拝殿に向かって右側に鎮座
稲荷社 御祭神:倉稲魂神、大宮売命、佐田彦神
若宮社 御祭神:御子神13柱
皇大神宮社 御祭神:天照大、豊受大神

訪問日2019/11/03
31 0 73
3ヶ月前
諏訪大社 下社秋宮,見どころ,☆@naokijp ☆

諏訪大社 下社秋宮(すわたいしゃ しもしゃあきみや)

幣拝殿に向かって左側に鎮座
八坂社 御祭神:素戔嗚尊、奇稲田姫命、八柱御子神
加茂上下社 御祭神:(上賀茂)賀茂別雷神、(下鴨)玉依媛命、建角身命
子安社 御祭神:高志沼河姫命(母神)
鹿島社 御祭神:武甕槌命(たけみかづちのみこと)

訪問日2019/11/03
33 0 75
3ヶ月前
諏訪大社 下社秋宮,見どころ,☆@naokijp ☆

諏訪大社 下社秋宮(すわたいしゃ しもしゃあきみや)

神楽殿の大きさに目を見張ります
天保6年(1835年)建立 国指定需要文化財
工匠は二代立川和四郎富昌
技を父(幣拝殿を建立)から学び立川流の最高を極め幕府から内匠の称号を許されたそう

訪問日2019/11/03
33 0 78
3ヶ月前
諏訪大社 下社秋宮,見どころ,☆@naokijp ☆

諏訪大社 下社秋宮(すわたいしゃ しもしゃあきみや)

神楽殿前には身長1.70m、青銅製では日本一と言われる狛犬がいます
横を通る人が小さく見えます
神楽殿にかかる大きな注連縄は長さ13mあり出雲大社型の注連縄としては日本一長いそう

訪問日2019/11/03
32 2 80
3ヶ月前
諏訪大社 下社秋宮,見どころ,☆@naokijp ☆

諏訪大社 下社秋宮(すわたいしゃ しもしゃあきみや)

上社本宮と同様の温泉水手水の御神湯
湯の温かさが気持ちいけど、温泉水と聞くとより気持ちよく感じます

訪問日2019/11/03
33 0 70
3ヶ月前
諏訪大社 下社秋宮,見どころ,☆@naokijp ☆

諏訪大社 下社秋宮(すわたいしゃ しもしゃあきみや)

境内入口の大鳥居
境内の雰囲気は下社春宮と似ています

訪問日2019/11/03
2 0 39
3ヶ月前
諏訪大社 下社秋宮,見どころ,あらやクラブ

大きなさざれ石が、紅葉と一緒に鎮座していました。

8 1 64
3ヶ月前
諏訪大社 下社秋宮,見どころ,karin✡️

御神湯は、温かかったです

訪問日2019/11/10
30 0 140
5ヶ月前
諏訪大社 下社秋宮,見どころ,アゲハ

岡谷から東に向かう国道20号は、下諏訪町に入ると「大社通り」の交差点で南に曲がります。そこを直進して国道142号に入り、坂道を上ると諏訪大社下社秋宮にいたります。
国道142号は秋宮の境内前で左折して、旧下諏訪宿の街並みを抜けて、北進し和田峠に向かって登っていきます。

この日は地上に日差しが強く、日陰との温度差もありかなりしんどかったですねぇ。
下社秋宮の大鳥居前の地面は洒落た石畳で舗装されています。
鳥居手前の手水舎には立派な龍の彫刻が施されていました。
手水舎の裏側は、千尋池になっておりました。

左の時計塔に人が集まっていますが、時を20分ごとに知らせるオルゴール塔といいます。
時計の下がガラス張りでオルゴール人形が躍る仕掛けになっており、正午時ともに動き出すのを皆さんご覧になるために集まってるんですね。
右側石塔があるあがり階段は、宝物殿へ通じてます。
諏訪大社下社 宝物殿では、平安時代の作とされる国の重文、売神祝之印(めが みのほうりのいん)をはじめ、 武田信玄や松平忠輝の奉 納品など、下社に関わる貴重な資料を展示しています。

31 0 118
5ヶ月前
諏訪大社 下社秋宮,見どころ,アゲハ

境内入口の大鳥居
ここで手を洗って清めてから、大鳥居の前の神橋を渡り、なだらかな階段をのぼって拝殿に向かいます。