大覚寺

だいかくじ

京都府京都市右京区嵯峨大沢町4

寺社人気ランキング   京都府 32位  |  全国 237位
5,862 アクセス  |  58 投稿

基本情報

大覚寺(だいかくじ)は、京都市右京区嵯峨にある、真言宗大覚寺派大本山の寺院。山号を嵯峨山と称する。本尊は不動明王を中心とする五大明王、開基は嵯峨天皇である。嵯峨天皇の離宮を寺に改めた皇室ゆかりの寺院である。また、後宇多法皇がここで院政...

山号

嵯峨山

宗派

真言宗大覚寺派

寺格

大本山

創建

貞観18年(876年)

本尊

不動明王ほか五大明王(重要文化財)

開基

嵯峨天皇

正式名

旧嵯峨御所大覚寺門跡

別名

大覚寺門跡, 旧嵯峨御所

札所等

真言宗十八本山 5番
近畿三十六不動尊霊場 13番
神仏霊場巡拝の道 第89番

文化財

後宇多天皇宸翰御手印遺告、後宇多天皇宸翰弘法大師伝(国宝) 正寝殿、絹本著色五大虚空蔵像、木造五大明王像5躯ほか(重要文化財) 御所跡(史跡) 大沢池、附名古曽滝跡(名勝)

最終編集者 Omairi運営事務局
初編集者 Omairi運営事務局