菊池神社

きくちじんじゃ

熊本県菊池市隈府1257

寺社人気ランキング   熊本県 25位  |  全国 2169位
13.2K アクセス  |  56 件

慶応4年(1868年)に熊本藩から明治新政府の参与に出仕した長岡護美が、菊池氏と加藤清正のために神社を創建する案を建議した。同年7月18日、太政官政府はこの建言を採択し、熊本藩に両者の祭祀を執行する..

もっと見る

基本情報

熊本県菊池市に鎮座する神社。南北朝時代に南朝側で戦った菊池氏の3代を祀る。建武中興十五社のうちの一社である。境内に歴史館があり、菊池千本槍など菊池氏500年の歴史の遺物が展示されている。桜の名所としても知られている。

祭神

贈従一位 菊池武時公(第12代)
◎後醍醐天皇に従い、北条英時討伐のため、九州探題邸に突入し戦死を遂げた。

贈従三位 菊池武重公(第13代)
◎武時公嫡男。亡き父の功績を賞され、後醍醐天皇に肥後一国を与えられる。九州に戻り南朝方として勢力を広げる

贈従三位 菊池武光公(第15代)
◎武時公九男で、武重公の腹違い弟。征西将軍懐良親王を迎え、太宰府を占領。征西府を大宰府に移し、菊池一族最盛期を築き上げる

【配祀】
一族ほか戦没将士 二十六柱

社格

旧別格官幣社
別表神社

創建

明治三年(1870)

本殿

三間社流造

札所等

建武中興十五社霊場

例祭

例祭 4月5日

文化財

菊池家憲(国指定重要文化財)
第13代武重公の自筆起請文で、六百数十年を経ても血判が鮮やかに残っている

交通アクセス

植木ICより車で約25分

拝観時間

境内自由
歴史館開館時間 9:00〜17:00

拝観料

境内無料
歴史館入館料 300円

所要時間

40分

駐車場

有り

トイレ

有り

最終編集者 えざゆた
初編集者 Omairi運営事務局

菊池神社の人気のタグ