亀山八幡宮

かめやまはちまんぐう

山口県下関市中之町1-1

寺社人気ランキング   山口県 7位  |  全国 486位
5,957 アクセス  |  65 件

御祭神は応神天皇、仲哀天皇、神功皇后、仁徳天皇。
平安時代に宇佐八幡宮から勧請されました。
「関の氏神さま」「亀山さま」と親しまれている。

基本情報

亀山八幡宮(かめやまはちまんぐう)は、山口県下関市にある神社である。旧社格は県社で、現在は神社本庁の別表神社。通称亀山さま。応神天皇・仲哀天皇・神功皇后を主祭神とし、仁徳天皇・武内宿禰をあわせ祀る。

祭神

応神天皇, 仲哀天皇, 神功皇后

社格

県社, 別表神社

創建

貞観元年(859年)

例祭

10月15日(亀山能)

神事

五穀祭・関の提灯祭

交通アクセス

山陽本線 下関駅からサンデンバスで7分、「唐戸」下車、徒歩3分

駐車場

有り

最終編集者 Omairi運営事務局
初編集者 Omairi運営事務局