小松神社 (星田妙見宮)

こまつじんじゃ(ほしだみょうけんぐう)

大阪府交野市星田9-60-1

寺社人気ランキング   大阪府 19位  |  全国 465位
32.4K アクセス  |  228 件

平安時代、弘法大師が交野へ来られ、獅子窟寺吉祥院の洞窟で修行していると、天上より七曜の星(北斗七星)が降り、3ヶ所に分かれて地上に落ちた。そのうちの1ヶ所がこの星田妙見宮の鎮座する妙見山です。

基本情報

小松神社(こまつじんじゃ)は大阪府交野市星田に鎮座する神社である。正式名は小松神社である。別名は星田妙見宮(ほしだみょうけんぐう)。天之御中主大神を主祭神とし、高皇産霊大神・神皇産霊大神を祀る。祭神は、江戸時代までは、仏教では北辰妙見...

祭神

天之御中主大神(アメノミナカヌシノオオカミ)
高皇産霊大神(タカミスビノオオカミ)
神皇産霊大神(カミムスビノオオカミ)
仏教では北辰妙見大菩薩
道教・陰陽道では太上神仙鎮宅霊符神

創建

弘仁年間(810~823年)

交通アクセス

JR河内磐船駅よりバスに乗り、「妙見東三丁目」下車、徒歩4分

拝観時間

平日 8:00-16:30 土日祝8:00-17:00

最終編集者 雲隠
初編集者 Omairi運営事務局