吉備津彦神社

きびつひこじんじゃ

岡山県岡山市北区一宮1043

寺社人気ランキング   岡山県 3位  |  全国 170位
71.4K アクセス  |  510 件

社伝では推古天皇の時代に創建されたとするが、初見の記事は平安後期である。神体山と仰がれる吉備の中山の裾の、大吉備津彦命の住居跡に社殿が創建されたのが起源と考えられている。

延喜5年(905年)..

もっと見る

基本情報

吉備津彦神社(きびつひこじんじゃ)は、岡山県岡山市北区一宮にある神社。備前国一宮。旧社格は国幣小社で、現在は神社本庁の別表神社。近年、「朝日の宮」(あさひのみや)の別称がある。

祭神

大吉備津彦命

社格

備前国一宮, 旧国幣小社, 別表神社

創建

不詳

本殿

三間社流造

別名

朝日の宮

例祭

10月第3土曜・日曜

神事

御田植祭(8月2日・3日)
流鏑馬神事(10月第3土曜・日曜)

交通アクセス

JR桃太郎線(JR吉備線)備前一宮駅より徒歩3分

駐車場

あり

トイレ

あり

最終編集者 えざゆた
初編集者 Omairi運営事務局