山内神社

やまうちじんじゃ

高知県高知市鷹匠町2-4-65

寺社人気ランキング   高知県 11位  |  全国 2215位
25.3K アクセス  |  113 件

文化3年(1806年)、土佐藩10代藩主豊策により、初代藩主の一豊とその夫人の見性院(千代)、2代藩主忠義を祀るために高知城内に造営された藤並神社に始まる。当時、初代藩主を神として祀ることが各藩で行..

もっと見る

基本情報

山内神社(やまうちじんじゃ)は、高知県高知市にある神社である。土佐藩初代藩主山内一豊、同夫人、および土佐藩歴代藩主を祀る。旧社格は別格官幣社で、現在は神社本庁等に属さない単立神社となっている。江戸時代後期から明治時代初期に流行した藩祖...

祭神

山内一豊公・見性院以下土佐藩歴代藩主

神体

よの山の太刀(御祭神である藩祖・一豊公の佩刀)

社格

旧別格官幣社

創建

昭和9年(1935年)

例祭

11月10日

文化財

境内にあった土佐山内家宝物資料館は平成二十八年に閉館。展示物は高知城前の県立高知城歴史博物館へ移動しています。(資料館跡に掲示された文書より)

交通アクセス

土佐電鉄(路面電車) 県庁前電停より徒歩5分
「はりまや橋」よりタクシーで5~10分

駐車場

駐車場(有料):西参道の南側に駐車できます。4時間以内500円の先払いコインパーキング式で月極駐車スペースと混在しているので注意。
※鏡川河川敷駐車場は月極駐車場ですので一般の方の駐車はご遠慮ください。

トイレ

無し。鷹匠公園のWCを利用。

最終編集者 rinrin
初編集者 Omairi運営事務局

山内神社の人気のタグ