手向山八幡宮 (東大寺八幡宮)

たむけやまはちまんぐう

奈良県奈良市雑司町434

寺社人気ランキング   奈良県 24位  |  全国 833位
25.2K アクセス  |  174 件

基本情報

手向山八幡宮(たむけやまはちまんぐう)は、奈良県奈良市に鎮座する神社。手向山神社とも。奈良市街東部の手向山麓に位置。手向山は紅葉の名所として知られ、古今和歌集では菅原道真が「このたびは幣もとりあへず手向山 紅葉の錦神のまにまに」と詠ん...

祭神

応神天皇, 姫大神, 仲哀天皇, 神功皇后, 仁徳天皇

社格

県社

創建

天平勝宝元年(749年)

別名

東大寺八幡宮

交通アクセス

JR奈良駅から奈良交通の市内循環バスに乗車、「大仏殿春日大社前」下車。徒歩15分。
近鉄奈良駅から徒歩30分。

最終編集者 イズミ
初編集者 Omairi運営事務局