普天満宮

ふてんまぐう

沖縄県宜野湾市普天間1-27-10

寺社人気ランキング   沖縄県 5位  |  全国 1150位
7,652 アクセス  |  53 件

創建不詳。普天満洞穴に琉球古神道の神を祀ったことに始まり、尚金福王・尚泰久王の頃(1450〜1460)に熊野権現が合祀されたという。

基本情報

普天満宮(ふてんまぐう)は、沖縄県宜野湾市普天間にある神社。宜野湾市で唯一の神社でもある。別称は普天満権現。
なお、普天間宮洞穴への拝観は社務所で申し込む。

祭神

【熊野権現】
伊弉冉尊
速玉男命
事解男命
天照大御神
家都御子神

【琉球古神道神】
日の神
竜宮神(ニライカナイ神)
普天満女神(グジー神)
天神・地神・海神

社格

旧無格社

創建

創建不詳

本殿

入母屋造

別名

普天満権現

札所等

琉球八社

例祭

例大祭 旧暦9月15日

旧暦9月になると、普天間宮に参詣する習慣がかつてはあり、
王族の参詣を「フティマ・ウサンチー」
庶民の参詣を「フティマ・メー」
と称した。

文化財

普天満宮洞穴(宜野湾市指定文化財)

約280mの鍾乳洞。普天満女神や普天間仙人の伝説があり、普天満宮の発祥地

交通アクセス

バス路線「普天間」下車すぐ

拝観時間

授与所 9:30〜18:00
洞穴 10:00〜17:00

拝観料

境内無料
洞穴拝観 無料
社務所で受付・記載必要。洞穴前の扉まで案内してくれる

所要時間

30分

駐車場

有り

トイレ

有り

最終編集者 Omairi運営事務局
初編集者 Omairi運営事務局