水天宮

すいてんぐう

福岡県久留米市瀬下町265-1

寺社人気ランキング   福岡県 35位  |  全国 668位
44.1K アクセス  |  393 件

社伝によれば、寿永4年(1185年)、高倉平中宮に仕え壇ノ浦の戦いで生き延びた按察使の局伊勢が千歳川(現 筑後川)のほとりの鷺野ヶ原に逃れて来て、建久年間(1190年 - 1199年)に安徳天皇と平..

もっと見る

基本情報

水天宮(すいてんぐう)は、福岡県久留米市にある神社である。全国にある水天宮の総本宮。旧社格は県社で、現在は神社本庁の別表神社。天御中主神・安徳天皇・高倉平中宮(建礼門院、平徳子)・二位の尼(平時子)を祀る。

祭神

天之御中主神, 安徳天皇, 高倉平中宮, 二位の尼

社格

旧県社
別表神社

創建

建久元年(1190年)

札所等

艦内神社(軽空母「千歳」)

例祭

5月3日 - 7日春大祭
8月5日 - 7日夏大祭

交通アクセス

JR久留米駅水天宮口より徒歩約10分
西鉄久留米駅からは西鉄バス40番長門石・目達原・佐賀方面行きに乗車、梅林寺下車すぐ。

拝観時間

0900~1700

拝観料

参拝無料(御朱印初穂料¥500)

駐車場

有り。第一駐車場(正面参道入口付近)、第二駐車場(境内東側入口の左右)

トイレ

有り

最終編集者 あまえび
初編集者 Omairi運営事務局

水天宮のご利益