笠間稲荷神社

かさまいなりじんじゃ

茨城県笠間市笠間1

寺社人気ランキング   茨城県 10位  |  全国 181位
80.9K アクセス  |  849 件

日本三大稲荷”の1つに数えられる笠間稲荷神社であるが、その由緒は古く、社伝では白雉2年(651年)を創建としている。実際に『常陸国風土記』にも稲荷の祭神である宇迦之御魂命が祀られていたとされる記述が..

もっと見る

基本情報

笠間稲荷神社(かさまいなりじんじゃ)は、茨城県笠間市にある神社(稲荷神社)である。旧社格は村社で、現在は神社本庁の別表神社となっている。別称胡桃下稲荷(くるみがしたいなり)、紋三郎稲荷。祭神は宇迦之御魂命(うかのみたまのみこと)である...

祭神

宇迦之御魂命

社格

村社・別表神社

創建

伝 白雉2年(661年)

例祭

4月9日

神事

追儺式, 初午祭, 御田植祭

交通アクセス

JR水戸線笠間駅で下車し、定期路線バス、市営の周遊バス、タクシー等を利用する。駅より徒歩約20分(約2km)。

駐車場

1境内駐車場(無料、25台、大型車不可)
2地蔵前駐車場(普通車90台、大型車可)神社まで徒歩5分※時期により有料

トイレ

有り

最終編集者 かずすけ
初編集者 Omairi運営事務局

笠間稲荷神社のご利益