大井俣窪八幡神社

おおいまたくぼはちまんじんじゃ

山梨県山梨市北654

寺社人気ランキング   山梨県 37位  |  全国 3461位
2,257 アクセス  |  13 件

大井俣窪八幡神社(通称、窪八幡)は貞観元年(859年)に清和天皇の勅願により宇佐八幡を勧請して以来一千年を越す歴史を有し、後代には武田氏をはじめとする甲斐源氏の崇敬を集めた伝統ある神社です。

基本情報

大井俣窪八幡神社(おおいまたくぼはちまんじんじゃ)は、山梨県山梨市北にある神社である。通称窪八幡神社。

創建

859年(貞観元年)

文化財

窪八幡の建造物は本殿をはじめとして、建造物9棟11件が国指定重要文化財に指定されています。この他に4件が県有形文化財に指定されています。

交通アクセス

・中央自動車道「勝沼IC」から約30分
・JR中央本線・山梨市駅下車、駅前よりタクシーで約10分

最終編集者 Eizo Iwasa 2019/08/12 15:32
初編集者 Omairi運営事務局