天竹神社

てんじくじんじゃ

愛知県西尾市天竹町池田53

寺社人気ランキング   愛知県 284位  |  全国 6230位
12.4K アクセス  |  15 件

社伝に、延暦十八年(七九九)この地に崑崙人漂着し綿の種子を伝える、我綿花栽培の初りで崑崙は天竺と同じで、地名を天竹と称した。その徳を偲び新波陀神と尊び、 天保八年(一八三七)二月十日、 天竹社を祀る..

もっと見る

基本情報

天竹神社(てんじくじんじゃ)は、愛知県西尾市にある神社である。日本で数少ない「綿」に関する神社である。平安時代、この地に崑崙人が漂着し、綿が伝えられたという伝説がある。

祭神

天照皇大神
新波陀神(綿祖神)

社格

旧村社 12等級

創建

1837年(天保8年) - 地蔵堂に天竹社を祀る。
1883年(明治16年)5月24日 - 神仏分離により地蔵堂から分離。「天竹神社」と改称する。

本殿

本殿 神明造 6.85坪
幣殿 4.00坪
拝殿 6.00坪
社務所 4.00坪
資料館 4.00坪

別名

綿祖神社

例祭

綿祖祭 10月第4日曜日

神事

綿祖祭 もちい 旧一月十五日
船みこし
古式ゆかしい「綿打ち」の儀式

文化財

綿壺

交通アクセス

名鉄西尾線 上横須賀駅から徒歩20分

拝観時間

自由

拝観料

無料

所要時間

約10分

駐車場

有り

トイレ

有り 新築でキレイ

最終編集者 を神
初編集者 Omairi運営事務局

天竹神社の人気のタグ