八代神社

やつしろじんじゃ

熊本県八代市妙見町405

寺社人気ランキング   熊本県 18位  |  全国 1557位
19.1K アクセス  |  94 件

1730年(享保15年)に書かれた『妙見宮実紀』によれば、795年(延暦14年)、横岳頂上に上宮を創祀。1160年(永暦元年)、中宮を建立。1186年(文治2年)に、後鳥羽天皇の勅願で、検校散位(け..

もっと見る

基本情報

0965-32-5350
御朱印: 有り

熊本県八代市妙見町にある神社である。妙見宮(みょうけんぐう)、妙見さん。上宮、中宮、下宮の三宮からなるが、現在は下宮が本宮である。福島の相馬妙見、大阪の能勢妙見と並んで、日本三大妙見の一つといわれる。

祭神

天之御中主神
国常立尊

社格

旧県社

創建

延暦十四年(795) 上宮創建

別名

妙見宮
みょうけんさん
「妙見」は、元来は北辰(北極星)・北斗七星の神格または仏格

例祭

例祭 11月17日

本来は妙見祭の神幸行事「お下り」11月17日、「お上り」翌18日と定められていたが、平成五年より、
「お下り」は11月22日、「お上り」は翌23日に改められた。

神事

氷室祭 5月31日・6月1日

細川三斎が参拝した折、三室山の蓄えられた雪を献上したのがはじまり。この日に参拝者は「雪餅」を食べる事ができる。八代では六月朔の日を氷朔日といい、氷室祭も「コッゾイタチ」と呼ばれる。

文化財

八代妙見祭の神幸行事(国重要無形民俗文化財)11月22日・23日

八代地方において最大の祭礼行事で、九州三大祭の一つ。平成二十八年にはユネスコ無形文化遺産に登録された。

交通アクセス

九州新幹線新八代駅より徒歩30分
JR八代駅より徒歩20分

拝観料

無料

所要時間

20分

駐車場

有り

トイレ

有り

最終編集者 えざゆた
初編集者 Omairi運営事務局