奈多宮

なだぐう

大分県杵築市大字奈多229

寺社人気ランキング   大分県 28位  |  全国 2478位
15.5K アクセス  |  46 件

奈多宮は杵築市奈多海岸にあり、宇佐神宮と関係の深い神社。正確な創建の時期は不明。伝承では宇佐神宮の別宮として、神亀六年(729)に宇佐神宮大宮司であった宇佐公基により創建されたという。

基本情報

0978-63-8088
御朱印: 有り

奈多宮(なだぐう)は、大分県杵築市に鎮座する神社である。旧社格は県社。八幡奈多宮(はちまんなだぐう)、奈多八幡宮とも呼ばれる。

祭神

比売大神
応神天皇
神功皇后

社格

旧県社

創建

(伝)神亀六年(729)

本殿

八幡造

別名

八幡奈多宮
奈多八幡宮

例祭

例祭 4月5日

神事

夏越祭 8月7日
中秋祭 10月15日

文化財

僧形八幡神像・女神像(国指定重要文化財)

交通アクセス

JR杵築駅から国東半島行きバス「奈多八幡」下車すぐ

拝観時間

境内自由

拝観料

境内無料
神像拝観は事前に要確認。祭事に公開する場合もあり(志納)

所要時間

20分

駐車場

有り

最終編集者 Omairi運営事務局
初編集者 Omairi運営事務局