平岡八幡宮

ひらおかはちまんぐう

京都府京都市右京区梅ヶ畑宮ノ口町23番地

寺社人気ランキング   京都府 302位  |  全国 4902位
758 アクセス  |  6 投稿

基本情報

平岡八幡宮(ひらおかはちまんぐう)は、応神天皇を祭神とする京都府京都市右京区にある神社(八幡宮)。梅ヶ畑(うめがはた)八幡宮とも呼ばれ梅ヶ畑一帯の産土社である。また、山城国最古の八幡宮でもある。

祭神

応神天皇(誉田別命)

神体

僧形八幡像 (弘法大師 作)

社格

村社

創建

大同4年(809)

本殿

切り妻造り

別名

梅ケ畑八幡宮

神事

2月3日:節分会、星祭
3月上旬〜5月中旬 花の天井 特別拝観
3月中旬〜4月上旬 :椿を愛でる会
8月下旬:涼み
9月上旬〜11月末日:花の天井 秋の特別拝観
10月第二日曜日:例祭 三役相撲
11月23日:お火焚き祭、創祀祭(僧形八幡像 公開)

交通アクセス

JRバス高雄・京北線 「平岡八幡」 下車3分
市バス⑧系統「高雄」行き「平岡八幡前」下車3分

拝観時間

特別拝観10:00〜16:00(15:30最終受付)

拝観料

特別拝観 (春、秋)800円
小学生以下無料
※宮司の案内、大福茶接待付き

所要時間

45分

駐車場

有り(境内駐車 無料)

トイレ

有り

最終編集者 みこ*みこ*みゅう 2018/09/23 01:41
初編集者 Omairi運営事務局