霊芝寺

れいしじ

香川県さぬき市末695

寺社人気ランキング   香川県 114位  |  全国 10542位
1,293 アクセス  |  2 件

弘仁年間、弘法大師が草創し、火内山大岡寺と号していた。天正年間、兵火に遭う。その後、高松藩祖松平頼重二代頼常の庇護を受けて本堂などを再建、東林山霊芝寺と改めた。明治二年、山号を日内山と改めた。

基本情報

霊芝寺(れいしじ)は、香川県さぬき市末に所在する寺院。宗派は高野山真言宗。山号は日内山(ひうちざん)。本尊は十一面観世音菩薩。さぬき三十三観音霊場第十番札所。

山号

日内山

本尊

十一面観世音菩薩

正式名

日内山 霊芝寺

札所等

さぬき三十三観音霊場第十番

交通アクセス

高松道「志度IC」より車で5分

拝観時間

8:00~17:00

駐車場

有り

トイレ

有り

最終編集者 Eizo Iwasa 2019/12/18 06:04
初編集者 Omairi運営事務局