中宮寺

ちゅうぐうじ

奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺北1-1-2

寺社人気ランキング   奈良県 34位  |  全国 1209位
2,350 アクセス  |  29 件

基本情報

中宮寺(ちゅうぐうじ)は、奈良県生駒郡斑鳩町の法隆寺に隣接する、聖徳太子ゆかりの寺院である。宗派は聖徳宗に属す。山号を法興山と称し、本尊は如意輪観音、開基(創立者)は聖徳太子または間人皇后とされている。

山号

法興山

宗派

聖徳宗

創建

7世紀前半、一説に推古天皇15年(607年)

本尊

(伝)如意輪観音

開基

(伝)聖徳太子

札所等

聖徳太子霊跡15番
中部尼寺巡り15番
神仏霊場巡拝の道 第27番

文化財

木造菩薩半跏像・天寿国繍帳残闕(国宝)
紙製文殊菩薩立像・紙本墨書瑜伽師地論(重要文化財)

交通アクセス

JR法隆寺駅下車。
JR・近鉄王寺駅から奈良交通バス(62・63・92系統)で「法隆寺前」下車。

拝観時間

10/1~3/20: 9時~16時(受付~15時45分)
3/21~9/30: 9時~16時30分(受付~16時15分)

拝観料

大人600円・中学生450円・小学生300円
※法隆寺参拝の方は割引あり

駐車場

無し

トイレ

無し

最終編集者 春日野 2019/02/09 13:35
初編集者 Omairi運営事務局