富貴寺

ふきじ

大分県豊後高田市田染蕗2395

寺社人気ランキング   大分県 9位  |  全国 1352位
5,369 アクセス  |  27 件

養老二年(718)、仁聞菩薩の開創と伝えられる。現存する九州最古の木造建築物で、大堂と収められている本尊阿弥陀如来像は、970丈にも及ぶ一本の榧の巨木から仁聞自らの手によって造られたとされる。

基本情報

0978-26-3189
御朱印: 有り

富貴寺(ふきじ)は、大分県豊後高田市田染蕗(たしぶふき)にある天台宗の寺院。富貴寺大堂(おおどう)は、近畿地方以外に所在する数少ない平安建築のひとつとして貴重な存在であり、1952年11月22日に国宝に指定されている。

山号

蓮華山

宗旨

天台宗

宗派

延暦寺派

寺格

六郷満山中山本寺

創建

養老二年(718)

本尊

阿弥陀如来

開山

仁聞菩薩
仁聞は、国東半島各地28の寺院を開いた伝説の僧。六郷満山の祖とされる

別名

日本三大阿弥陀堂
富貴寺大堂は、宇治の平等院鳳凰堂、平泉の中尊寺金色堂と並び称される。大分県立歴史博物館に実物大の富貴寺復元模型があり、創建当時の極彩色の阿弥陀堂を拝観できる

札所等

宇佐神宮六郷満山霊場第4番
不動朱印めぐり
鬼朱印めぐり

文化財

富貴寺大堂(国宝)
阿弥陀如来坐像(国指定重要文化財)
大堂壁画(国指定重要文化財)

交通アクセス

JR日豊線宇佐駅よりバス
JR日豊宇佐駅より車で30分
豊後高田市昭和の町から車で約15分

拝観時間

大堂拝観8:30〜16:30
壁画保存の為、風雨・積雪時は内部拝観は中止。外観のみ

拝観料

拝観料300円(2019現在)

所要時間

30分

駐車場

有り

トイレ

有り

最終編集者 ぶー右衛門 2019/08/20 21:58
初編集者 Omairi運営事務局