東慶寺

とうけいじ

神奈川県鎌倉市山ノ内1367

寺社人気ランキング   神奈川県 53位  |  全国 1179位
21.5K アクセス  |  213 件

 東慶寺は鎌倉時代の弘安8年(1285)に開創された臨済宗円覚寺派の寺院です。女性から離婚できなかった封建時代に、当寺に駆け込めば離縁ができる女人救済の寺として明治に至るまでの600年間、縁切りの寺..

もっと見る

基本情報

臨済宗円覚寺派の寺院
開基は北条貞時、開山は覚山尼
現在は男僧の寺であるが、開山以来明治に至るまで本山を持たない独立した尼寺で、室町時代後期には住持は御所様と呼ばれ、江戸時代には寺を松岡御所とも称した特殊な格式のある寺であった。

山号

松岡山 (しょうこうざん)

宗旨

臨済宗

宗派

円覚寺派

寺格

鎌倉尼五山二位

創建

弘安8年 (1285年)

本尊

釈迦如来

開山

覚山志道尼(北条時宗公夫人)

開基

北条貞時

中興年

明治38年 (1905年)

中興

釈宗演

正式名

松岡山 東慶総持禅寺

別名

縁切寺
駆込寺
駆入寺

札所等

鎌倉三十三観音 第32番札所
東国花の寺百ヶ寺 鎌倉 第10番札所

文化財

木造聖観音立像 (国指定重要文化財)
初音蒔絵火取母 (国指定重要文化財)
葡萄蒔絵螺鈿聖餅箱 (国指定重要文化財)
ほか

最終編集者 まねきねこ
初編集者 Omairi運営事務局