牛久大仏 (浄土真宗本願寺派本山東本願寺本廟)

うしくだいぶつじょうどしんしゅうひがしほんがんじはひがしほんがんじほんびょう

茨城県牛久市久野町2083

寺社人気ランキング   茨城県 11位  |  全国 210位
105.2K アクセス  |  490 件

事業構想は1983年に着手、1986年に工事が着工し、1992年12月に完成した。事業主体は浄土真宗東本願寺派本山東本願寺。

浄土真宗東本願寺派の霊園である牛久浄苑のエリア内に造られた。その姿..

もっと見る

基本情報

牛久大仏(牛久阿弥陀大佛)は、茨城県牛久市にあるブロンズ(青銅)製大仏立像で、全高120m(像高100m、台座20m)あり、立像の高さは世界で3番目だが、ブロンズ立像としては世界最大。浄土真宗東本願寺派本山東本願寺によって造られた。

宗旨

浄土真宗

宗派

東本願寺派

寺格

浄土真宗本願寺派本山

創建

1989年

本尊

阿弥陀如来

開基

興如

正式名

東本願寺本廟 牛久アケイディア牛久浄苑

別名

牛久阿弥陀大佛

交通アクセス

JR常磐線牛久駅東口から関東鉄道バス「牛久浄苑行き」(5便/日)または「直行 牛久大仏・あみプレミアムアウトレット」(土曜休日+彼岸+正月三が日など運転 9-13時・15-17時の間毎時00分発)に乗車し、「牛久大仏」停留所下車。
首都圏中央連絡自動車道(圏央道)、阿見東ICより約3分。

拝観料

庭園のみ 大人500円 子供300円
大仏胎内を含むセット料金 大人800円 子供400円

駐車場

有り

トイレ

有り

最終編集者 kura-ao
初編集者 Omairi運営事務局