不動院岩屋堂

ふどういんいわやどう

鳥取県八頭郡若桜町岩屋堂

寺社人気ランキング   鳥取県 53位  |  全国 8733位
6.8K アクセス  |  12 件

大同元年(806年)の創建と伝わる。中世以前、本寺は寺領150石を有する妙見山神光寺の大伽藍の一部であったが、天正9年(1581年)に豊臣秀吉の因幡侵攻により焼失し、当堂だけが残ったといわれる。現在..

もっと見る

基本情報

御朱印: 有り(若桜鉄道若桜駅前の若桜町観光案内所で拝受可能)

不動院岩屋堂(ふどういんいわやどう)は鳥取県八頭郡若桜町にある修験道寺院の建築である。国の重要文化財。

創建

大同元年(806年)

本尊

黒皮不動明王(伝・弘法大師空海33歳の作)

文化財

国指定重要文化財・不動院岩屋堂(昭和28年指定)

行事

春の大護摩修行 - 3月28日
秋の大護摩修行 - 7月28日

交通アクセス

若桜鉄道若桜線「若桜駅」より6.4km

拝観時間

境内自由(通常時は堂内の拝観不可)

拝観料

無料

所要時間

約10分

駐車場

あり

トイレ

あり

最終編集者 勝野武士
初編集者 Omairi運営事務局