終南山 善導寺

ぜんどうじ

群馬県館林市楠町3692

寺社人気ランキング   群馬県 91位  |  全国 2760位
25.5K アクセス  |  55 件

基本情報

善導寺(ぜんどうじ)は、群馬県館林市楠町にある浄土宗の寺院である。徳川四天王の一人であり、館林城主でもあった榊原康政の墓がある。

山号

終南山

院号

見性院

宗旨

浄土宗

創建

伝・和銅元年(708年)

本尊

阿弥陀如来

開基

伝・行基

中興

幡随意白道上人

正式名

終南山 見松院 善導寺

札所等

関東十八檀林
東上州三十三観音5番
つつじの館林七福神めぐり(毘沙門天)

文化財

榊原康政父子の墓(群馬県史跡)

交通アクセス

東武鉄道伊勢崎線館林駅より徒歩約45分。
東北自動車道館林インターチェンジより車で約5分。

駐車場

有り。

トイレ

有り。

最終編集者 おうぎ
初編集者 Omairi運営事務局