慈尊院

じそんいん

和歌山県伊都郡九度山町慈尊院832

寺社人気ランキング   和歌山県 16位  |  全国 1062位
36.5K アクセス  |  286 件

慈尊院は、弘仁七年(816)、弘法大師が、高野山開創の時に、高野山参詣の要所に当たるこの地に、表玄関として伽藍を創建し、高野山一山の庶務を司る政所を置き、高野山への宿所ならびに冬期避寒修行の場とされ..

もっと見る

基本情報

慈尊院(じそんいん)は、和歌山県伊都郡九度山町慈尊院にある高野山真言宗の寺院。山号は万年山。仏塔古寺十八尊第6番。本尊の木造弥勒仏坐像は国宝(美術工芸品)。他に本堂弥勒堂、絹本著色弥勒菩薩像などの重要文化財を所蔵し、境内は国の史跡「高...

山号

万年山

宗旨

高野山真言宗

創建

(伝)弘仁7年(816年)

本尊

弥勒仏(秘仏、国宝)

開基

(伝)空海

別名

女人高野

札所等

紀伊之国十三佛霊場第6番
仏塔古寺十八尊 第6番
神仏霊場巡拝の道 第10番

文化財

木造弥勒仏坐像(国宝)
弥勒堂・絹本著色弥勒菩薩像(重要文化財)
世界遺産

交通アクセス

南海高野線九度山駅から徒歩約25~30分(約1.5km)

拝観料

無料

駐車場

無料(駐車可能台数が少なく特に週末は満車の事が多い)

トイレ

有り

最終編集者 タク
初編集者 Omairi運営事務局