明王院

みょうおういん

広島県福山市草戸町1473

寺社人気ランキング   広島県 22位  |  全国 1249位
21.6K アクセス  |  114 件

寺伝によると、明王院の前身である「常福寺」は807年(大同2年)に空海(弘法大師)によって創建されたという。この由来の根拠は江戸時代に作成された棟札によるものであるが、ほぼ同時期に作成された棟札がも..

もっと見る

基本情報

明王院(みょうおういん)は広島県福山市草戸町にある真言宗大覚寺派の仏教寺院である。芦田川に面した愛宕山の麓にあり草戸稲荷神社が隣接している。かつては常福寺と言われており、中世には草戸千軒町が、門前町として栄えていたところとして有名であ...

山号

中道山

宗旨

真言宗

宗派

大覚寺派

創建

大同2年(807年)

本尊

十一面観音菩薩

開基

空海

札所等

中国三十三観音8番
山陽花の寺18番

文化財

本堂、五重塔(国宝)
木造十一面観音立像(重要文化財)

交通アクセス

JR山陽本線福山駅からタクシーで10分
山陽自動車道福山東ICあるいは福山西ICから30分

拝観時間

8:00~18:00

拝観料

境内無料

駐車場

あり

トイレ

あり

最終編集者 えざゆた
初編集者 Omairi運営事務局