最上稲荷 (妙教寺)

さいじょういなり(みょうきょうじ)

岡山県岡山市北区高松稲荷712

寺社人気ランキング   岡山県 7位  |  全国 447位
66.8K アクセス  |  464 件

寺伝によれば、報恩大師が天平勝宝4年(752年)に孝謙天皇の病気平癒の勅命を受けて、吉備山中の八畳岩で修法し、最上位経王大菩薩を感得、天皇は全快したことに始まるという。
また後に桓武天皇の病気平癒..

もっと見る

基本情報

最上稲荷(さいじょういなり)は、岡山県岡山市北区にある日蓮宗の寺である。正式名称は、最上稲荷山妙教寺。所在地が岡山市高松地区であることから高松稲荷(たかまついなり)と称されることもある。本尊は久遠実成本師釈迦牟尼仏、祈祷本尊は最上位経...

山号

最上稲荷山

宗派

日蓮宗

寺格

本山

創建

(伝)天平勝宝4年(752年)

本尊

久遠実成本師釈迦牟尼仏
最上位経王大菩薩(祈祷本尊)

開基

(伝)報恩大師

正式名

最上稲荷山 妙教寺

別名

最上稲荷
最上稲荷総本山
高松稲荷

文化財

本堂ほか(国の登録有形文化財)
霊應殿本殿(市重要文化財)

交通アクセス

JR西日本吉備線(桃太郎線)備中高松駅 下車、約2km。徒歩30分。タクシーで5分。

駐車場

有り

トイレ

有り

最終編集者 Y.Shiraga
初編集者 Omairi運営事務局