金寶山 浄智寺

きんぽうざん じょうちじ

神奈川県鎌倉市山ノ内1402

寺社人気ランキング   神奈川県 37位  |  全国 729位
21.8K アクセス  |  207 件

浄智寺は、鎌倉幕府第5代執権北条時頼の三男である北条宗政が亡くなった折、その菩提を弔うために、宗政の妻と子の師時が1283年(弘安6)ごろに創建しました。鎌倉五山の第四位。

基本情報

浄智寺(じょうちじ)は、神奈川県鎌倉市山ノ内にある禅宗の寺院。臨済宗円覚寺派に属する。鎌倉五山第4位。山号を金宝山(きんぽうざん)と称する。中世から江戸時代にかけて「金宝山」と「金峰山」が混用されてきた(出典:『鎌倉の地名由来事典』三...

山号

金寶山

宗旨

臨済宗

宗派

円覚寺派

創建

1283年(弘安6年)

本尊

三世仏(阿弥陀如来・釈迦如来・弥勒如来)

開基

北条師時

正式名

金寶山 浄智寺

札所等

鎌倉三十三観音霊場 第31番札所
鎌倉地蔵尊霊場 第12番札所
鎌倉十三仏霊場 第6番札所(弥勒菩薩)
東国花の寺百ヶ寺 鎌倉9番札所
鎌倉江の島七福神 布袋尊

交通アクセス

江ノ電バス (N2、K2、A21) 明月院バス停から徒歩1分
JR横須賀線 北鎌倉駅から徒歩10分

拝観時間

9:00〜16:30

拝観料

大人 200円
子供 100円

駐車場

有り

トイレ

有り

最終編集者 船橋大明神
初編集者 Omairi運営事務局