白毫寺

びゃくごうじ

奈良県奈良市白毫寺町392

寺社人気ランキング   奈良県 10位  |  全国 246位
14,152 アクセス  |  25 件

基本情報

白毫寺(びゃくごうじ)は、奈良県奈良市白毫寺町にある真言律宗の寺院。本尊は阿弥陀如来。開基(創立者)は勤操と伝える。奈良市街地の東南部、春日山の南に連なる高円山の山麓にあり、境内から奈良盆地が一望できる景勝地に建つ寺である。関西花の寺...

山号

高円山

宗派

真言律宗

創建

伝・霊亀元年(715年)

本尊

阿弥陀如来(重要文化財)

開基

伝・勤操

別名

一切経

札所等

関西花の寺二十五霊場18番, 大和北部八十八ヶ所霊場 第63番

文化財

木造阿弥陀如来坐像、木造菩薩坐像(伝文殊菩薩)ほか(重要文化財)

行事

一切経法要  4月8日 13:00〜
えんまもうで 1月16日 10:00〜
志貴親王御忌 9月 敬老の日 10:00〜

交通アクセス

JR奈良駅・近鉄奈良駅から市内循環バスで12分、「高畑町」下車徒歩20分

拝観時間

9:00〜17:00

拝観料

大人/500円 中高校生/300円 小学生/200円

駐車場

無し

トイレ

有り

最終編集者 Omairi運営事務局
初編集者 Omairi運営事務局