笠覆寺 (笠寺観音)

りゅうふくじ かさでらかんのん

愛知県名古屋市南区笠寺町上新町83番地

寺社人気ランキング   愛知県 25位  |  全国 325位
4,236 アクセス  |  48 投稿

基本情報

笠覆寺(りゅうふくじ)は、愛知県名古屋市南区笠寺町にある真言宗智山派の寺院。山号は天林山。一般には笠寺観音(かさでらかんのん)の通称で知られる。尾張四観音の一で、あわせてなごや七福神の恵比須を祀る。

山号

天林山

宗派

真言宗智山派

創建

(伝)天平5年(733年)

本尊

十一面観音(秘仏)

開基

(伝)善光

中興

阿願

正式名

天林山 笠覆寺

札所等

尾張四観音, 東海三十六不動尊霊場 15番, なごや七福神, 大名古屋十二支 恵当寺 巳年本尊札所

文化財

色紙墨書妙法蓮華経 巻第五(国の重要文化財)
木造十一面観音立像(県有形文化財)ほか

交通アクセス

名鉄名古屋本線・本笠寺駅より徒歩約3分
名古屋市営バス・笠寺西門停留所より徒歩約1分
名古屋市営地下鉄桜通線・桜本町駅より徒歩約15分
JR東海道本線・笠寺駅より徒歩約20分

最終編集者 Omairi運営事務局
初編集者 Omairi運営事務局