六道珍皇寺

ろくどうちんのうじ

京都府京都市東山区大和大路通四条下ル4丁目小松町595

寺社人気ランキング   京都府 28位  |  全国 178位
4,815 アクセス  |  63 投稿

基本情報

六道珍皇寺(ろくどうちんのうじ、ろくどうちんこうじ)は、京都市東山区にある臨済宗建仁寺派の寺院。山号は大椿山。本尊は薬師如来。8月7-10日の六道詣り、小野篁が冥界に通ったと伝わる井戸(寺宝展等の特別公開時を除き非公開)で知られる。通...

山号

大椿山

宗派

臨済宗建仁寺派

創建

伝・承和年間(834年〜848年)

本尊

薬師如来

開基

伝・山代淡海

中興年

室町時代

中興

聞渓良聡

別名

珍皇寺, 宝皇寺, 鳥部寺, 念仏寺, 愛宕寺, 六道さん

文化財

木造薬師如来坐像(国の重要文化財)

交通アクセス

京都市バス清水道バス停西へ徒歩
京阪本線「祇園四条駅」下車徒歩約7分、または「清水五条駅」下車徒歩約8分

最終編集者 Omairi運営事務局
初編集者 Omairi運営事務局