祥雲寺

しょううんじ

栃木県宇都宮市東戸祭1-1-16

寺社人気ランキング   栃木県 78位  |  全国 2345位
1,384 アクセス  |  14 投稿

祥雲寺は文明二年(西暦1470年)、戸祭備中守高定公が、居館の鬼門の守りとして現在地に建立しました。開山は鹿沼市玉田町瑞光寺第三世雪江良訓禅師です。

基本情報

祥雲寺(しょううんじ)は、栃木県宇都宮市東戸祭一丁目にある曹洞宗の寺院。山号は戸祭山。境内には祥雲寺観音霊場があり、当寺境内内で西国三十三所観音霊場の観音巡りができる。

宗旨

曹洞宗

交通アクセス

JR東北本線宇都宮駅から徒歩29分。車で7分。
鹿沼インターチェンジを降りて25分程度。

駐車場

有り

最終編集者 Eizo Iwasa 2018/10/21 11:36
初編集者 Omairi運営事務局