宝珠院

ほうしゅいん

東京都港区芝公園 4-8-55

寺社人気ランキング   東京都 8位  |  全国 29位
196.2K アクセス  |  2.3K 件

宝珠院は1685(貞亨2)年、増上寺30世霊玄上人により蓮池の弁天堂の建立と同時に開創されました。徳川家康公所蔵の開運出世大辨財天と高さ2mもある木彫りの閻魔大王の像(港区指定文化財)が祀られており..

もっと見る

基本情報

宝珠院(ほうしゅいん)は、東京都港区にある浄土宗の寺院。「ほうじゅいん」とも呼ばれている。

宗旨

浄土宗

本尊

阿弥陀如来

正式名

増上寺塔頭 三縁山 宝珠院

文化財

閻魔大王坐像、司録・司命半跏像
(いずれも港区重要文化財)

行事

1月15日・16日、7月15日・16日:閻魔縁日。地獄絵図、極楽絵図がご開帳となる。

交通アクセス

都営大江戸線赤羽橋駅より徒歩7分
都営三田線芝公園駅より徒歩8分・御成門駅より徒歩11分

拝観料

無料

所要時間

約20分

最終編集者 ちろる
初編集者 Omairi運営事務局